豊橋人妻援護会の店舗情報

店舗名 豊橋人妻援護会
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/素人・未経験/待ち合わせ
最安値料金 60分 14,000円-
カード 利用不可
住所
アクセス 豊橋発 豊橋駅・牛久保駅・豊橋駅周辺ファションホテルでのお待ち合わせ。
営業時間 9:00-1:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/toyoengo/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、豊橋人妻援護会さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ぼくは風俗全般割りかし何度も利用させて貰っているわけですが、

不景気のせいか、風俗全般的に、近頃、顧客を獲得するために、本番(基盤)可能な女性が多くなっている感じがします。

alt=

僕の感じでいえば、60%位の確率で本番できるってな感じ。

しかも、ゴム蟻だけじゃなく、ナマ挿入可って女性もすごく多くなった印象です。これも不況のあおりなんだと思います。。。

ナマ挿入可って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、もちろんNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ1年位、ほぼすべてNSばかり。

カワイイ子とお金を掛けずに本番する為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっとお金を掛けずに
100パーセント本番(基盤)出来ちゃう

カワイイ子を見つけたいって思いませんか?

だって、仮にネット上の書き込みで「本番できる」って噂されている女性でも、

実際には、一回でもプレイしてみないと、ホントかウソかははっきりしていませんからね。

そうなると、風俗で本番することが出来ちゃう女性を、探し出すよりも、出会い系とかを使った方が、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになってきました。

▼▼▼

擦れてない女性とセックス三昧

ぼくはワクワクメールをメインとして利用しているんですが、計1〜2万円ぐらいで、駅近くでお茶している様な「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

この前はモデル系のパティシエ(19才)と会ってきたんですが、

軽くご飯食べてからホテル行って「」で朝までセックス三昧。

alt=
alt=
alt=

かかったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比較して良くないです?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、擦れてない女性とのセックスのほうが断然興奮しますw

▼▼▼

風俗よりも安い

ここ数年、出会い系を利用していて気づくのは「メチャクチャカワイイ女性が多くなってきたなぁ〜」というようなこと。

不景気のせいで、

「風俗ではバイトしたくないでも、お小遣いは欲しい」

って18〜23才ぐらいの女性がメチャメチャいるんです。

援交っていうとイメージが良くないですが、

食事代を奢ってからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=お小遣い)渡す

って恋人でも似たようなことするわけで、いたって当然のことですよね。

それにもかかわらず、出会い系を利用している人って、タダマンを期待してお金を出し惜しむ人が殆どですが、

最初の頃はお金を掛けた方が良いように感じます。

数回ご飯行ったりして親密になってくれば、どういうわけか「タダマン→セフレ」に変わって行きますんでご安心を。

alt=

まずは紳士的に

これまで、ご飯行ったりしてきた、女性に話を聞くと、

出会い系を使っている男性って「お小遣いを出すから生中で挿れさせろ」のように、顔を合わせる直前のメールなど=やり取りのときから、そんな印象の人が多いとのことです。

なので、是非とも紳士的に振る舞って、女性を安心感を与えてください。

このやり方ならビックリするほど会えるんでw

「出会い系では会えない」ってネット上に書き込みしている人って、最初のコストをケチり過ぎなんだと思いますね。

出費なくセックスできるようになるのは、一番初めのハードルを超えて、安心感を与えられる男性だけだと思います。

また「写メ見せろ」って男性も多いみたいです。

普通に送ってくれる女性の場合はオーケーなのですが、写メは駄目って女性多く見られます。

そのような場合は、何はともあれ一度会ってみることをお薦めします。

で、そこまでタイプの女性じゃなければ、きちんと断れば問題ないですし、

断りずらい時は、最初は「軽くお茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰ってしまえば、なんの差し支えありませんよ。

普通にぼくはそうやってます。

▼▼▼