人妻ジェンヌの店舗情報

店舗名 人妻ジェンヌ
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/素人・未経験
最安値料金 60分 13,000円-
カード 利用不可
住所
アクセス 豊橋発 豊橋・豊川・新城・田原・蒲郡・幸田・岡崎・静岡県湖西 ビジホ、自宅OK。その他お問い合わせ下さい。
営業時間 10:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/hitodumaj/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、人妻ジェンヌさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ボクは風俗全般わりと繰り返し使わせてもらっているんですが、

不景気のためなのか、風俗全般的に、ここ数年、お客をゲットする為に、本番(基盤)可能な風俗嬢が普通になっている気がします。

alt=

僕、個人的な印象でいえば、6割くらいの確率で本番OKという状態。

さらには、ゴム蟻以外に、ナマ挿入可って風俗嬢もかなり多くなってきた感じです。これもデフレの影響なんでしょうね。。。

ナマ挿入可って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、案の定NNは少なめ。ボク、個人的には、ここ半年くらい、ほぼ全てNSばかり。

可愛い子と安くSEXするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より安く
絶対本番(基盤)できる

可愛い子を見つけたいって思いません?

だって、いくらインターネットの評判で「本番OK」って言われている風俗嬢でも、

実際には、一度遊んでみないと、本番出来ちゃうのかははっきりしていませんよね。

ってなると、風俗で本番できる風俗嬢を、探し回るぐらいなら、出会い系などを使ったほうが、「確実&安上がり」ってボクは思うようになりました。

▼▼▼

擦れてない女の子とエッチ三昧

ボクはワクワクメールを重点的に使用しているんですが、総額1〜2万円位で、街中を歩いている様な「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

この前はキレイ系の看護婦(19才)と会ってきたんですが、

軽く喫茶店でお茶してからホテルに行き「ゴムなし」で朝までエッチさせてくれましたからね。

alt=
alt=
alt=

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗よりお得感ありません?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、擦れてない女の子とのエッチの方が一番興奮しますw

▼▼▼

風俗ぐらいなら安い

近頃出会い系を使いながら感じるのは「もの凄く可愛い女の子が増えたなぁ〜」ということ。

不景気のせいで、

「風俗で仕事したくないでも、お小遣いは欲しい」

って18〜23才位の女の子がビックリするほどいます。

援交っていうと印象がよくないですが、

ごはん代を奢ってからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=お小遣い)渡す

って恋人にも似たようなことするわけで、別に普通の事ですよね。

それにも関わらず、出会い系を使用している人って、タダマンを当てにしてお金をケチる人が多いようですが、

最初の頃はお金を掛けたほうがスマートだと思います。

何回かSEXして仲良くなって来ると、自然と「タダマン→セフレ」になって行きますんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

今まで、SEXしてきた、女の子に話をきいてみると、

出会い系に登録している男って「お小遣いを支払うからナマでさせろ」みたいに、会う直前のメールなど=コミュニケーションのときから、そういったような感じの人がほとんどらしいです。

というわけで、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてみることをお薦めします。

そうすることで思っている以上に会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってインターネットに書き込みしている人って、初期費用を出し惜しみ過ぎなんだと思いますね。

お金かけずにエッチできるようになるのは、一番初めの壁を乗り越えて、安心感を与えられる男だけだと思っています。

また「写メ送って」って男も多いようです。

勿論送ってくれる女の子ならOKなのですが、写メはNGって女の子多く見られます。

そんなケースの時は、取りあえず1度会ってみた方が良いです。

で、それほど好みの女の子でない場合は、誠意を持ってお断りすれば良いだけだし、

断りにくい時は、ひとまず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰れば、何の問題はありませんよ。

勿論ボクはそのようにしてます。

▼▼▼