White Berry(ホワイトベリー)の店舗情報

店舗名 White Berry(ホワイトベリー)
業種 デリヘル
ジャンル ギャル/素人・未経験/巨乳・爆乳
最安値料金 60分 14,000円-
カード 利用不可
住所
アクセス 豊橋発 ≪出張可能エリア≫豊橋/豊川
営業時間 10:00-3:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/whiteberry/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、White Berry(ホワイトベリー)さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般比較的よく使わせてもらっているのですが、

景気が悪い為か、風俗全般的に、近年、常連客を作ることを目的に、本番(基盤)OKって風俗嬢が普通になっている感じがします。

alt=

僕、個人的な印象で言うと、7割くらいの可能性で本番することが出来ちゃうという状態。

また、ゴム蟻の他に、ナマで挿れさせてくれる風俗嬢も凄く多くなった気がします。これも不況の影響かもしれませんね。。。

ナマで挿れさせてくれる場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、やはりNNは少なめ。ぼく、個人的には、ここ1年くらい、ほぼ全部NSだけ。

カワイイ子と安くSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より安く
絶対本番(基盤)できる

カワイイ子に出会いたいって思いませんか?

だって、例えネットの口コミで「本番することが出来ちゃう」って言われている風俗嬢でも、

正直なところ、一回でも指名してみないと、ホントかウソかは分かりませんからね。

ってなると、風俗で本番行為OKの風俗嬢を、探し当てるよりも、出会い系とかを利用したほうが、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになりました。

▼▼▼

真面目な女の子とSEX三昧

ぼくはワクワクメールをメインに利用しているんですが、合計1〜2万円程で、その辺でお茶している様な「普通の女の子」とSEXできちゃうんです。

先日はロリ系のOL(21才)と会ってきたんですが、

一緒にご飯食べてからホテルに行き「ナマ」で朝までSEX三昧。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比べて良くないです?

プロの嬢よりも、真面目な女の子とのSEXした方が間違いなく興奮しますw

▼▼▼

風俗よりも安い

最近出会い系を活用していて気がつくのは「めちゃくちゃカワイイ女の子が増えたなぁ〜」って事。

景気が悪いせいで、

「風俗で仕事したくないけど、おこづかいは欲しい」

って18〜23才程の女の子が驚くほどいるんですよ。

援交っていうと印象が良くありませんが、

ごはん奢ってからSEXする
SEXして帰る時にタクシー代(=おこづかい)出す

って恋人でも同じようなことするわけで、いたって当たり前の事ですよね。

というのに、出会い系を利用している人って、タダマンを当てにしてお金を出し惜しむ人がほとんどですが、

初めて会った時とかはお金をかけたほうがスムーズだと思います。

何度かSEXをして親しくなってきたら、どういうわけか「タダマン→セフレ」に変わっていきますんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

いままで、SEXをしてきた、女の子に話をきくと、

出会い系にいる男性って「おこづかいを出すからナマで挿れさせろ」みたいに、対面する前のメッセージ=やり取りから、そんな感じの人が多いらしいです。

なわけで、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてみることをお薦めします。

そうするといくらでも会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってネットで書き込んでいる人って、最初の経費をけちり過ぎなんだと思いますね。

お金かけずにSEX出来るようになるのは、一番初めの壁を超えて、安心感を与えることが出来る男性だけだと言えます。

また「写メ見せろ」って男性も多いようです。

当然見せてくれる女の子の場合は問題ないのですが、写メはNGって女の子多いです。

そういったケースの時は、何はともあれ1回会ってみたらいいと思います。

で、それほど好みの女の子でなければ、きちんとお断りすればいいだけですし、

断りずらい時は、ひとまず「軽くお茶でも行きましょう」って感じにして、帰ってしまえば、何の問題はありませんよ。

当然ぼくはその様にしてます。

▼▼▼