アルカディアの店舗情報

店舗名 アルカディア
業種 ヘルス
ジャンル 人妻/お姉さん・キレイ系/素人・未経験
最安値料金 50分 14,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所 愛知県名古屋市中区新栄1-1-26ナゴヤハーレムビル5階
アクセス 地下鉄東山線新栄駅1番出口から徒歩5分 地下鉄東山線〔新栄駅1番出口〕より徒歩5分 地下鉄東山線〔栄駅12番出口〕より徒歩7分 地下鉄桜通線〔高岳駅4番出口〕より徒歩5分
営業時間 9:00-23:59
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/arcadia758/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、アルカディアさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

どうも、風俗大好き人間「ミノル」です。

僕は風俗全般割とよく利用させてもらっているんですが、

景気が良くない為か、風俗全般的に、近頃では顧客を作るために、本番(基盤)させてくれる嬢が多くなってきている感じがします。

alt=

僕、個人の印象で言えば、7割ぐらいの可能性で本番することが出来ちゃうという状態。

さらには、ゴム蟻だけじゃなく、生OKって嬢もかなり多くなった気がします。これもデフレの影響なんだと思います。。。

生OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、さすがにNNは少数派。僕、個人としては、ここ1年ぐらい、十中八九NSだけ。

可愛い子と低コストで本番するには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
100%本番(基盤)できる

可愛い子を見つけたいって思いませんか?

だって、いくらインターネットのクチコミで「本番することが出来ちゃう」って言われている嬢でも、

実のところ、一回でも遊んでみないと、本番出来ちゃうのかは分かりませんよね。

そうなると、風俗で本番することが出来ちゃう嬢を、探し出すなんかより、出会い系等を使った方が、「確実&安上がり」と僕は思うようになりました。

▼▼▼

普通の女性とエッチ三昧

僕はワクワクメールをメインに使用しているんですが、計1〜2万円くらいで、町中でお茶している様な「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

ちょっと前にロリ系の栄養士(21才)と会ってきたんですが、

軽くご飯食べてからホテルへ行き「ゴムなし」で朝までエッチ三昧。

alt=
alt=
alt=

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗と比べて良くないです?

仕事として割り切っている嬢よりも、普通の女性とのエッチのほうが一番興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかより安い

最近出会い系を活用していて気づくのは「ほんと可愛い女性が増えたなぁ〜」というような事。

景気が良くないせいで、

「風俗で仕事したくないけど、おこづかいはほしい」

って18〜23才くらいの女性がビックリするほどいるんです。

援交というとイメージがよくないですが、

食事奢ってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=おこづかい)渡す

って恋人でも似た感じのことするわけで、別に当然ですよね。

というのに、出会い系を使用している人って、タダマンを期待してお金を出し惜しむ人が多いようですが、

初めはお金を使った方がスムーズだと感じます。

数回SEXをして親密になってくれば、何もしなくても「タダマン→セフレ」になっていきますんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

これまで、SEXをしてきた、女性に話をきいてみると、

出会い系を使っている男って「お小遣いを出すから生で挿れさせろ」等、対面する前のメッセージ=やり取りから、そのような様子の人が多いみたいです。

なわけで、ぜひ紳士的に振る舞って、女性を安心させてください。

このようにすればいくらでも会えるんでw

「出会い系では会えない」ってインターネットに書き込みしている人って、初期コストを渋り過ぎなのに気づいてないですよね。

出費なくエッチ出来るようになるのは、一番初めのハードルを越えて、安心感を与えることが出来る男だけだと感じます。

また「写メ送って」って男も多いみたいです。

当然送ってくれる女性の場合はいいですが、写メは無理って女性いっぱいいます。

そういった時は、とにかく一度会ってみることをお薦めします。

で、今一つタイプの女性じゃなければ、しっかりと断ればいいだけだし、

断りずらい場合、取り敢えず「お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰れば、何の問題ありませんよ。

当然僕はそのようにしてます。

▼▼▼