ラブボート新栄の店舗情報

店舗名 ラブボート新栄
業種 ヘルス
ジャンル 素人・未経験/コスプレ・イメクラ/ロリ・妹系
最安値料金 30分 11,000円-
カード VISA/MASTER/その他(UFJ・DCカード)
住所 愛知県名古屋市中区新栄2丁目16-1フィールドシティー第2 2F
アクセス 地下鉄東山線新栄駅2番出口から徒歩5分 地下鉄東山線新栄駅2番出口より徒歩5分
営業時間 10:00-23:59
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/lovebord/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、ラブボート新栄さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

僕は風俗全般割とちょいちょい使わせて貰っているわけですが、

景気が悪いからか、風俗全般的に、近頃は顧客を作ることを目的に、本番(基盤)させてくれる女性が普通になってきた感じがします。

alt=

僕、個人的なイメージで言うと、7割ぐらいの確率で本番出来ちゃうって感じ。

その上、ゴム蟻だけじゃなく、ナマでも大丈夫って女性も相当増えてきたように思います。これも不況のあおりなんでしょうね。。。

ナマでも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、当然のことながらNNは少なめ。僕、個人としては、ここ半年ぐらい、殆どNSだけ。

カワイイ子とお金を掛けずにSEXするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっとお金を掛けずに
絶対に本番(基盤)可能な

カワイイ子に出会いたいって思いませんか?

だって、仮にネットのクチコミで「本番出来ちゃう」って噂されている女性でも、

実のところ、一回でも入ってみないと、本番出来ちゃうのかはハッキリしていませんからね。

そうなると、風俗で本番OKの女性を、探すよりも、出会い系などを使った方が、「確実&安上がり」って僕は思うようになったのです。

▼▼▼

真面目な女の子とセックス三昧

僕はワクワクメールを重点的に活用しているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、町中を歩いているような「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

先日は可愛い系の介護福祉士(20才)と会ってきたんですが、

最初に喫茶店でお茶してからホテルへ行き「」で朝までセックスさせてくれましたからね。

alt=
alt=
alt=

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比べてお得感ありません?

プロの風俗嬢よりも、真面目な女の子とのセックスしたほうが断然興奮しますw

▼▼▼

風俗よりも安い

近頃出会い系を活用しながら思うのは「メチャクチャカワイイ女の子が増えたなぁ〜」というような事。

景気が悪いせいで、

「風俗はやだけど、お小遣いはほしい」

って18〜23才ぐらいの女の子がアホほどいるんですよ。

援交っていうと印象が良くないですが、

ご飯代を奢ってからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=お小遣い)渡す

って恋人でも同様のことするわけで、いたって普通の事ですよね。

にも関わらず、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金を渋る人が多いのですが、

初めて会った時とかはお金を掛けた方が良いんじゃないかと思います。

2-3回エッチして親しくなってくると、いつの間にか「タダマン→セフレ」になっていくんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

これまで、エッチしてきた、女の子に聞くと、

出会い系を利用している男性って「お金出すから生で挿れさせろ」など、顔を合わせる直前のメールなど=やり取りの段階から、そういったような感じの人だらけらしいです。

なわけで、ぜひ紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてください。

このようにすれば信じられないくらい会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってネットに書き込んでいる人って、最初の経費をけちり過ぎなのに気づいてないですよね。

出費なくセックスできるようになるのは、一番初めの壁を越えて、安心感を与えられる男性だけだと考えられます。

また「写メ送って」って男性も多いようです。

勿論送ってくれる女の子だといいんですが、写メは不可って女の子多数います。

そのような時は、とにかく1回会ってみた方がいいです。

で、あまり好みの女の子じゃなければ、キチンとお断りすればいいだけだし、

断りにくい場合、ひとまず「今日は軽くお茶だけにしましょうか」って感じにして、帰れば、ぜんぜん大丈夫ですよ。

勿論僕はそうやってます。

▼▼▼