パリIIIの店舗情報

店舗名 パリIII
業種 ヘルス
ジャンル マットプレイ/ギャル
最安値料金 50分 16,000円-
カード VISA/MASTER
住所 愛知県名古屋市中区新栄1-11-8
アクセス 地下鉄新栄駅2番出口から徒歩10分 地下鉄「新栄駅」2番出口より徒歩10分 地下鉄「栄駅」12番出口より徒歩10分 ≫≫電車通勤スタッフより≪≪ 「栄駅」12番出口の方が道がわかりやすく気持ち的に近い気がしますッ!!!
営業時間 12:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/paris3/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、パリIIIさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」です。

ぼくは風俗全般比較的何度も使わせて貰っているわけですが、

不景気の為か、風俗全般的に、最近ではリピーターを獲得する為に、本番(基盤)出来ちゃう女の子が多くなってきたように感じます。

alt=

個人の印象で言えば、70%くらいの可能性で本番させてくれるという状態。

しかも、ゴム蟻だけじゃなく、生で挿入OKの女の子も非常に多くなってきたように思います。これも不景気の影響かもしれません。。。

生で挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、さすがにNNは少数派。ぼく、個人的には、ここ1年くらい、ほぼすべてNSだけ。

可愛い子と低コストで本番する為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
絶対本番(基盤)することが可能な

可愛い子を見つけたいって思いません?

だって、どれだけインターネットの書き込みで「本番させてくれる」って言われている女の子でも、

正直なところ、一度入ってみないと、本当か嘘かははっきりしていません。。。

そうなってくると、風俗で本番出来る女の子を、探しあてるより、出会い系等を利用したほうが、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになってきました。

▼▼▼

真面目な女性とセックス三昧

ぼくはワクワクメールを主として使っているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、街中を歩いているような「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

ちょっと前にキレイ系の介護福祉士(19才)と会ってきたんですが、

まず最初にカフェでお茶してからホテルに行き「ナマ」で朝までセックスさせてくれましたからね。

alt=
alt=
alt=

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比べて良くないです?

仕事として割り切っている嬢よりも、真面目な女性とのセックスのほうがかなり興奮しますw

▼▼▼

風俗より安い

近頃出会い系を活用していて思うのは「マジ可愛い女性が多くなったなぁ〜」って事。

不景気のせいで、

「風俗では働きたくないでも、お小遣いは欲しい」

って18〜23才ぐらいの女性がメチャクチャいるんです。

援交っていうとイメージが悪いですが、

ご飯代を奢ってからセックスする
セックスして帰りにタクシー代(=お小遣い)出す

って彼女でも同じようなことするわけで、いたって当然ですよね。

というのに、出会い系を使っている人って、タダマンを当てにしてお金をけちる人が多いようですが、

初めはお金を使ったほうがスムーズだと思います。

何度か会って親密になってくると、いつの間にか「タダマン→セフレ」になっていきますんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

過去に、会ってきた、女性にきいてみると、

出会い系を使っている男の人って「おこづかいを払うから生で挿れさせろ」とか、会う前のメッセージ=やりとりから、そんな印象の人が多いみたいです。

なので、ぜひとも紳士的に振る舞って、女性を安心させてください。

このやり方なら驚くほど会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってインターネットで書き込みしてる人って、最初のコストをけちり過ぎなんだと思いますね。

出費なくセックス出来るようになるのは、最初の壁を乗り越えて、安心感を与えられる男の人だけだと考えられます。

また「写メ見せて」って男の人も多いみたいです。

勿論見せてくれる女性であれば良いんですが、写メは無理って女性多いです。

そんなケースの時は、ともかく1回会ってみた方がいいですね。

で、いまひとつタイプの女性じゃなければ、ちゃんとお断りすればいいだけですし、

断りずらいのであれば、最初は「今日は軽くお茶だけにしましょうか」ってな感じにして、帰ってしまえば、なんの問題ありませんよ。

勿論ぼくはそうしてます。

▼▼▼