ヘルス ANCEED柴田店の店舗情報

店舗名 ヘルス ANCEED柴田店
業種 ヘルス
ジャンル マットプレイ/コスプレ・イメクラ
最安値料金 50分 11,000円-
カード VISA/MASTER/JCB
住所 愛知県名古屋市南区柴田町二丁目14リュウセイビル1F
アクセス 名鉄常滑線 柴田駅から徒歩3分 名鉄常滑線 柴田駅 徒歩3分 ※駐車場完備
営業時間 14:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/anceedshibata/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、ヘルス ANCEED柴田店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般割りかし繰り返し利用させて貰っているのですが、

景気が良くないためか、風俗全般的に、このところ、お客を獲得する目的で、本番(基盤)可能な嬢が当たり前になってきたように感じます。

alt=

僕、個人の感覚で言えば、70%ぐらいの確率で本番出来るって感じ。

また、ゴム蟻の他に、ナマOKって嬢もとても多くなった感じです。これもデフレのあおりかもしれません。。。

ナマOKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、案の定NNは少数派。僕、個人としては、ここ半年ぐらい、ほとんどNSばかり。

可愛い子と安くエッチするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
絶対に本番(基盤)させてくれる

可愛い子に会いたいって思いませんか?

だって、例えネット上の書きこみで「本番出来る」って言われている嬢でも、

実のところ、一回でも遊んでみないと、ホントかウソかはハッキリしていませんよね。

となると、風俗で本番OKの嬢を、あれこれ探すよりも、出会い系などを利用したほうが、「確実&安上がり」と僕は思うようになりました。

▼▼▼

真面目な女の子とSEX三昧

僕はワクワクメールをメインに使用しているんですが、コスト1〜2万円くらいで、その辺で買い物している様な「普通の女の子」とSEXできちゃうんです。

先日はロリ系の秘書(21才)と会ってきたんですが、

最初にお茶をしてからホテルに行き「ゴムなし」で朝までSEXさせてくれましたからね。

alt=
alt=
alt=

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗と比較してお得感ありません?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、真面目な女の子とのSEXする方が間違いなく興奮しますw

▼▼▼

風俗よりも安い

近頃出会い系を活用していて思うのは「むちゃくちゃ可愛い女の子が多くなってきたなぁ〜」的な事。

景気が良くないせいで、

「風俗でバイトしたくないけど、お小遣いはほしい」

って18〜23才くらいの女の子がビックリするほどいるんですよ。

援交というと印象が良くありませんが、

食事ごちそうしてからSEXする
SEXして帰る時にタクシー代(=お小遣い)渡す

って彼女にすら同様のことするわけで、いたって当たり前の事ですよね。

というのに、出会い系を使用している人って、タダマンを期待してお金をケチる人がほとんどですが、

初めて会った時とかはお金を掛けたほうが良いんじゃないかと思います。

何度かご飯行ったりして親しくなってくれば、おのずと「タダマン→セフレ」となって行くんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

これまで、ご飯行ったりしてきた、女の子にきくと、

出会い系に登録している男って「お金支払うから中出しさせろ」とか、顔を合わせる直前のメールなど=コミュニケーションの時から、そんな感じの人が殆どらしいです。

という訳で、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてみると良いですよ。

このやり方ならいくらでも会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってネット上に書き込んでいる人って、最初の費用を出し惜しみ過ぎなのに気づいてないですよね。

お金かけずにSEX出来るようになるのは、最初のハードルを越えて、安心感を与えられる男だけだと感じます。

また「写メ送って」って男も多いと聞きます。

もちろん見せてくれる女の子だとOKなのですが、写メはダメって女の子多くいます。

そういった場合は、ともかく1回会ってみることをおすすめします。

で、いまひとつタイプの女の子でなければ、丁寧にお断りすれば問題ないし、

断りにくい時は、ひとまず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰っちゃえば、何の大丈夫ですよ。

もちろん僕はその様にしてます。

▼▼▼