ラブココの店舗情報

店舗名 ラブココ
業種 デリヘル
ジャンル 素人・未経験/ロリ・妹系/即尺(即プレイ)
最安値料金 30分 5,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 栄発 詳細はお問い合わせ下さい。
営業時間 10:30-6:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/love01/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、ラブココさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般比較的頻繁に利用させて貰っているわけですが、

景気が良くないためなのか、風俗全般的に、このところ、顧客を作るという目的で、本番(基盤)することが可能な嬢が当たり前になってきたように感じます。

alt=

僕、個人の印象で言えば、70%位の確率で本番することが出来ちゃうという状態。

また、ゴム蟻の他に、生挿入でも大丈夫って嬢もとても多くなったように思います。これも不況の影響なのかなって感じます。。。

生挿入でも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、さすがにNNは少なめ。ぼく、個人としては、ここ1年位、殆どNSばっかり。

かわいい子と安く本番するには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
100%本番(基盤)可能な

かわいい子に会いたいって思いませんか?

だって、いくらネットの口コミで「本番することが出来ちゃう」って噂されている嬢でも、

実際のところ、一度でも指名してみないと、本番することが可能なのかは分かりません。。。

となると、風俗で本番することが可能な嬢を、探しあてるぐらいなら、出会い系とかを使った方が、「確実&安上がり」とぼくは思うようになりました。

▼▼▼

擦れてない女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールをメインとして利用しているんですが、合計1〜2万円程で、駅近くで買い物している様な「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

先日は可愛い系の美容師(20才)と会ってきたんですが、

一緒に喫茶店でお茶してからホテルに行き「」で朝までエッチさせてくれましたからね。

alt=
alt=
alt=

かかったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗よりお得感ありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、擦れてない女の子とのエッチしたほうがかなり興奮しますw

▼▼▼

風俗ぐらいなら安い

最近出会い系を利用していて思うのは「めちゃくちゃかわいい女の子が増えたなぁ〜」的な事。

景気が良くないせいで、

「風俗ではバイトしたくないけど、おこづかいは欲しい」

って18〜23才程の女の子がビックリするほどいます。

援交っていうとイメージが良くないですが、

ごはん奢ってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=おこづかい)渡す

って恋人でも同じようなことするわけで、別に普通のことですよね。

それにもかかわらず、出会い系を利用している人って、タダマンを期待してお金をけちる人がほとんどですが、

初対面のときはお金を掛けた方がスムーズだと感じます。

何度かSEXして親密になってきたら、おのずと「タダマン→セフレ」となっていくんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

過去に、SEXしてきた、女の子に聞くと、

出会い系を使っている男の人って「金を払うからナマで挿れさせろ」とか、対面する前のメッセージ=コミュニケーションの段階から、そんな感じの人だらけみたいです。

というわけで、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてください。

そうすることで驚くほど会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってネットで書き込みしてる人って、最初の経費を渋り過ぎなのに気づいてないですよね。

お金かけずにエッチできるようになるのは、一番初めの壁を超えて、安心感を与えられる男の人だけだと感じます。

また「写メ送って」って男の人も多いと聞きます。

普通に見せてくれる女の子だとOKなのですが、写メはNGって女の子多いです。

その場合は、とにかく一度会ってみたらいいと思います。

で、あまりタイプの女の子でない場合は、しっかりとお断りすれば良いだけですし、

断りにくい場合、まずは「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰れば、なんの問題ありませんよ。

普通にぼくはその様にしてます。

▼▼▼