かよい妻の店舗情報

店舗名 かよい妻
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/熟女/素人・未経験
最安値料金 60分 14,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所
アクセス 栄発 名古屋市内周辺のお好きなホテル・自宅からお電話下さい。
営業時間 10:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/kayoituma/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、かよい妻さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般わりとちょいちょい使わせてもらっているのですが、

不景気のせいなのか、風俗全般的に、このごろ、お客さんを作ることを目的に、本番(基盤)可能な女の子が当たり前になってきた気がします。

alt=

僕、個人の印象で言えば、60-70%程の可能性で本番出来るという状態。

その上、ゴム蟻の他に、ナマで挿入OKの女の子も結構増えた感じです。これも不景気のあおりなのかなって感じます。。。

ナマで挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、さすがにNNは少なめ。ぼく、個人としては、ここ1年程、ほぼすべてNSのみ。

カワイイ子と低コストでSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
100パーセント本番(基盤)出来る

カワイイ子を探したいって思いませんか?

だって、いくらインターネットの書き込みで「本番出来る」って言われている女の子でも、

実のところ、一回プレイしてみないと、本当か嘘かはハッキリしていませんからね。

となると、風俗で本番出来ちゃう女の子を、探すよりは、出会い系とかを利用した方が、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

普通の女性とセックス三昧

ぼくはワクワクメールを主として使用しているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、街中で買い物しているような「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

ちょっと前に可愛い系のキャバ嬢(20才)と会ってきたんですが、

一緒に喫茶店でお茶してからホテル行って「ナマ」で朝までセックスさせてくれました。

alt=
alt=
alt=

かかったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗より良くないです?

すれた嬢よりも、普通の女性とのセックスした方が圧倒的に興奮しますw

▼▼▼

風俗よりは安い

最近出会い系を活用していて感じるのは「マジカワイイ女性が増えたなぁ〜」というようなこと。

不景気のせいで、

「風俗は嫌だけど、お金は欲しい」

って18〜23才ぐらいの女性がメチャメチャいるんですよ。

援交というとイメージが悪いですが、

ご飯おごってからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=お金)出す

って彼女にも同じようなことするわけで、別に当然ですよね。

にも関わらず、出会い系を使用している人って、タダマンを当てにしてお金をけちる人が殆どですが、

初めて会った時とかはお金をかけた方がスマートだと感じます。

何回か食事行ったりして親しくなって来ると、どういうわけか「タダマン→セフレ」に変わっていきますんでご安心を。

alt=

まずは紳士的に

これまで、食事行ったりしてきた、女性に聞いてみると、

出会い系にいる男の人って「金支払うからナマでさせろ」とか、顔を合わせる直前のメールなど=やり取りのときから、そのような様子の人が多いとのことです。

そういう理由で、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女性を安心感を与えてみることをお薦めします。

このやり方なら思っている以上に会えるんでw

「出会い系では会えない」ってインターネットに書き込んでいる人って、最初の費用をけちり過ぎなんだと思いますね。

出費なくセックス出来るようになるのは、一番初めのハードルを超えて、安心感を与えられる男の人だけだと考えられます。

また「写メ送れ」って男の人も多いみたいです。

普通に送ってくれる女性だとしたら良いのですが、写メは駄目って女性相当いるのです。

そういった場合は、まずは1回会ってみることをオススメします。

で、いまひとつタイプの女性でない場合は、キチンとお断りすればいいだけですし、

断りにくい時は、ひとまず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」って感じにして、帰ってしまえば、ぜんぜん問題はありませんよ。

普通にぼくはそうしてます。

▼▼▼