素人コレクション one moreの店舗情報

店舗名 素人コレクション one more
業種 デリヘル
ジャンル 素人・未経験/ロリ・妹系/巨乳・爆乳
最安値料金 45分 6,000円-
カード 利用不可
住所
アクセス 名古屋市発 詳細はお気軽にお問い合わせください。
営業時間 11:00-6:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/collectiononemore/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、素人コレクション one moreさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ぼくは風俗全般比較的何回も利用させて貰っているのですが、

不景気のせいか、風俗全般的に、近頃、リピーターをゲットするという目的で、本番(基盤)OKって風俗嬢が当たり前になってきている感じがします。

alt=

個人のイメージだと、60-70%くらいの確率で本番OKって感じ。

さらには、ゴム蟻の他に、ナマ挿入でも大丈夫って風俗嬢も非常に増えてきた感じです。これも不況のあおりかもしれませんね。。。

ナマ挿入でも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、さすがにNNは少なめ。ぼく、個人としては、ここ半年くらい、十中八九NSのみ。

かわいい子と低コストでSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
100パーセント本番(基盤)出来ちゃう

かわいい子に出会いたいって思いません?

だって、いくらインターネットのクチコミで「本番OK」って噂されている風俗嬢でも、

実際には、一度でも指名してみないと、本番(基盤)OKなのかは判別できませんからね。

そうなると、風俗で本番できる風俗嬢を、探すより、出会い系とかを利用した方が、「確実&安上がり」とぼくは思うようになってきました。

▼▼▼

普通の女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールを重点的に活用しているんですが、合計1〜2万円位で、駅近くでお茶しているような「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

この前はロリ系のアパレル系(19才)と会ってきたんですが、

最初にご飯食べてからホテルで「ナマ」で朝までエッチさせてくれました。

alt=
alt=
alt=

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗と比べてお得感ありません?

すれた嬢よりも、普通の女の子とのエッチするほうが一番興奮しますw

▼▼▼

風俗より安い

最近出会い系を使っていて思うのは「メチャクチャかわいい女の子が多くなったなぁ〜」というような事。

不景気のせいで、

「風俗で仕事したくないけど、お小遣いは欲しい」

って18〜23才位の女の子がメチャメチャ増えてきています。

援交っていうと印象がよくありませんが、

ご飯おごってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=お小遣い)出す

って恋人にすら同様のことするわけで、いたって当然のことですよね。

にも関わらず、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金をケチる人が多いのですが、

初めはお金を掛けた方がスマートだと思います。

数回ご飯行ったりして親しくなって来れば、いつの間にか「タダマン→セフレ」になって行くんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

これまで、ご飯行ったりしてきた、女の子に話をきいてみると、

出会い系に登録している男性って「お金支払うから生でさせろ」とか、会う直前のメールなど=コミュニケーションから、そういったような感じの人だらけとのことです。

という訳で、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてみると良いですよ。

このようにすればビックリするほど会えるんでw

「出会い系なんてサクラばかり」ってインターネットで書き込みしてる人って、最初のコストを出し惜しみ過ぎなのに気づいてないですよね。

出費なくエッチできるようになるのは、最初のハードルを超えて、安心感を与えられる男性だけだと思います。

また「写メ見せろ」って男性も多いと聞きます。

勿論送ってくれる女の子だと問題ないのですが、写メは不可って女の子多数います。

そのようなケースの時は、ともかく1回会ってみて下さい。

で、あまりタイプの女の子じゃなければ、誠意を持ってお断りすればいいだけですし、

断りにくい時は、ひとまず「軽くお茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰ってしまえば、なんの差し支えありませんよ。

勿論ぼくはそうやってます。

▼▼▼