ぽっちゃりキツマン-締まりが抜群-の店舗情報

店舗名 ぽっちゃりキツマン-締まりが抜群-
業種 デリヘル
ジャンル ぽっちゃり・デブ専/お姉さん・キレイ系/巨乳・爆乳
最安値料金 60分 9,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 栄発 詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
営業時間 10:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/pottyariktmn/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、ぽっちゃりキツマン-締まりが抜群-さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」です。

ぼくは風俗全般割りかし何度も使わせてもらっているわけですが、

不景気の為か、風俗全般的に、現在、お客を作る目的で、本番(基盤)出来ちゃう風俗嬢が増えているように感じます。

alt=

個人的な感覚でいえば、7割くらいの可能性で本番することが可能ってな感じ。

さらには、ゴム蟻だけじゃなく、ナマでも大丈夫って風俗嬢もとても増えた感じです。これも不景気のあおりなのかなって感じます。。。

ナマでも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、当然のことながらNNは少なめ。ぼく、個人としては、ここ1年くらい、十中八九NSだけ。

かわいい子と安くSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
100パーセント本番(基盤)できちゃう

かわいい子に出会いたいって思いませんか?

だって、どれだけインターネット上のクチコミで「本番することが可能」って噂されている風俗嬢でも、

正直なところ、一度指名してみないと、本番させてくれるのかははっきりしていませんよね。

ってなると、風俗で本番出来ちゃう風俗嬢を、探すなんかよりも、出会い系等を使った方が、「確実&安上がり」とぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

真面目な女性とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールをメインに使っているんですが、総額1〜2万円ぐらいで、町中をぶらぶらしているような「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

先日はキレイ系の介護福祉士(20才)と会ってきたんですが、

最初に食事をしてからホテル行って「」で朝までエッチさせてくれましたからね。

alt=
alt=
alt=

かかったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比べてお得感ありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、真面目な女性とのエッチのほうが断然興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

近頃出会い系を活用しながら気づくのは「もの凄くかわいい女性が増えたなぁ〜」という事。

不景気のせいで、

「風俗では働きたくないけど、お小遣いは欲しい」

って18〜23才ぐらいの女性がアホほどいるんです。

援交というと印象がよくありませんが、

ごはんごちそうしてからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=お小遣い)出す

って恋人でも同じようなことするわけで、いたって普通の事ですよね。

それなのに、出会い系を使っている人って、タダマンを当てにしてお金をケチる人が多いみたいですが、

最初はお金を使った方が良いように感じます。

何回かSEXして仲良くなって来ると、知らないうちに「タダマン→セフレ」になって行くんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

今まで、SEXしてきた、女性に話を聞くと、

出会い系を使っている男の人って「お小遣いを支払うから生で挿れさせろ」とか、会う前のメッセージ=交渉の時から、そういったような感じの人だらけらしいです。

なので、ぜひ紳士的に振る舞って、女性を安心させてあげてください。

そうすると想像以上に会えるんでw

「出会い系なんて会えない」ってインターネット上で書き込んでいる人って、初期経費をけちり過ぎです。

お金掛けずにエッチ出来るようになるのは、一番初めのハードルを越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと思います。

また「写メ見せて」って男の人も多いと聞きます。

当然送ってくれる女性の場合はオーケーなのですが、写メはNGって女性多数います。

そのような場合は、まずは一度会ってみた方がいいですね。

で、あんまりタイプの女性じゃない場合は、誠意を持ってお断りすれば良いだけだし、

断りにくいのであれば、取り敢えず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰っちゃえば、全然問題ないですよ。

当然ぼくはそうしてます。

▼▼▼