貧乳、微乳専門 シンデレラバストの店舗情報

店舗名 貧乳、微乳専門 シンデレラバスト
業種 デリヘル
ジャンル 貧乳・微乳/素人・未経験/ロリ・妹系
最安値料金 60分 15,000円-
カード 利用不可
住所
アクセス 栄発 詳細エリアはお問い合わせ下さい
営業時間 18:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/cinderellabust/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、貧乳、微乳専門 シンデレラバストさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般わりとよく使わせて貰っているんですが、

景気が悪いからなのか、風俗全般的に、ここ数年、お客さんを増やす為に、本番(基盤)できちゃう女性が普通になってきているように感じます。

alt=

僕の感覚で言うと、7割ぐらいの可能性で本番(基盤)OKってな感じ。

更に、ゴム蟻の他に、生で挿入OKって女性も物凄く増えてきたような気がします。これもデフレの影響なんだと思います。。。

生で挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、やっぱりNNは少数派。僕、個人としては、ここ1年ぐらい、ほぼすべてNSです。

かわいい子とお金を掛けずにエッチするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
絶対に本番(基盤)出来る

かわいい子に会いたいって思いません?

だって、いくらインターネット上の書きこみで「本番(基盤)OK」って噂されている女性でも、

実際のところ、一度でも遊んでみないと、本番出来ちゃうのかはハッキリしていませんよね。

となると、風俗で本番できる女性を、探し回るなんかよりも、出会い系などを使ったほうが、「確実&安上がり」って僕は思うようになってきました。

▼▼▼

擦れてない女性とセックス三昧

僕はワクワクメールを重点的に使っているんですが、合計1〜2万円くらいで、その辺でお茶している様な「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

この間は可愛い系の介護福祉士(21才)と会ってきたんですが、

まず最初に食事をしてからホテルへ行き「」で朝までセックスさせてくれました。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗より良くありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、擦れてない女性とのセックスしたほうが圧倒的に興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

近頃出会い系を使いながら気がつくのは「むちゃくちゃかわいい女性が増えてきたなぁ〜」的な点。

景気が悪いせいで、

「風俗は嫌だでも、お小遣いは欲しい」

って18〜23才くらいの女性が無茶苦茶増えてます。

援交というとイメージが良くありませんが、

ごはん代をおごってからセックスする
セックスして帰りにタクシー代(=お小遣い)出す

って恋人でも似た感じのことするわけで、いたって当たり前の事ですよね。

にも関わらず、出会い系を使っている人って、タダマンをあてにしてお金をけちる人が多いのですが、

初めて会った時とかはお金を掛けたほうが良いんじゃないかと感じます。

何回か会って親しくなってくれば、おのずと「タダマン→セフレ」となって行きますんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

これまで、会ってきた、女性に話を聞いてみると、

出会い系を使っている男って「お金支払うから生でさせろ」とか、顔を合わせる直前のメッセージ=やりとりの時から、そんな印象の人が多いみたいです。

ですので、ぜひとも紳士的に振る舞って、女性を安心させてあげてみることをお薦めします。

そうすれば恐ろしいほど会えるんでw

「出会い系では会えない」ってインターネット上に書き込みしている人って、初期コストを渋り過ぎなんだと思いますね。

出費なくセックスできるようになるのは、最初のハードルを超えて、安心感を与えられる男だけだと感じます。

また「写メ見せて」って男も多いと聞きます。

勿論送ってくれる女性だとしたらいいですが、写メは無理って女性たくさんいます。

そのような時は、とにかく一度会ってみて下さい。

で、そんなに好みの女性でない場合は、きちんとお断りすれば良いだけだし、

断りにくい時は、最初は「お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰ってしまえば、なんの問題はありませんよ。

勿論僕はその様にしてます。

▼▼▼