Aphrodite(アフロディーテ)の店舗情報

店舗名 Aphrodite(アフロディーテ)
業種 デリヘル
ジャンル 金髪(外国人)/ロリ・妹系/3P(複数)
最安値料金 45分 10,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 栄発 –
営業時間 24時間
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/aphrodite8516/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、Aphrodite(アフロディーテ)さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ぼくは風俗全般割とよく利用させて貰っているわけですが、

景気が良くないからなのか、風俗全般的に、近頃は常連客を取る目的で、本番(基盤)出来ちゃう風俗嬢が当たり前になってきているように思います。

alt=

僕、個人の感じで言えば、6割程の可能性で本番行為OKという状態。

しかも、ゴム蟻の他に、生挿入OKって風俗嬢も凄く増えたように思います。これも不況の影響なのかなって感じます。。。

生挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、やはりNNは少なめ。ぼく、個人的には、ここ半年程、ほぼ全部NSばっかり。

かわいい子と低コストでエッチするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
絶対に本番(基盤)出来る

かわいい子に会いたいって思いません?

だって、いくらネット上のクチコミで「本番行為OK」って言われている風俗嬢でも、

実際には、一度でも指名してみないと、本番行為OKなのかは判明しませんからね。

となると、風俗で本番出来る風俗嬢を、探しだすよりは、出会い系などを利用したほうが、「確実&安上がり」とぼくは思うようになりました。

▼▼▼

普通の女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールを主として使用しているんですが、合計1〜2万円くらいで、街中を歩いているような「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

ちょっと前にキレイ系のセラピスト(20才)と会ってきたんですが、

まず最初にカフェでお茶してからホテルで「ゴムなし」で朝までエッチさせてくれました。

alt=
alt=
alt=

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗より良くありません?

すれた風俗嬢よりも、普通の女の子とのエッチした方が断然興奮しますw

▼▼▼

風俗よりは安い

最近出会い系を使いながら気づくのは「メチャクチャかわいい女の子が多くなってきたなぁ〜」って事。

景気が良くないせいで、

「風俗は嫌だでも、おこづかいは欲しい」

って18〜23才くらいの女の子がアホほど増えてます。

援交っていうとイメージが良くありませんが、

食事ごちそうしてからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=おこづかい)出す

って恋人にも似たようなことするわけで、別に普通の事ですよね。

それにも関わらず、出会い系を使用している人って、タダマンをあてにしてお金を渋る人が殆どですが、

初対面のときはお金を掛けたほうがスマートだと感じます。

何度か食事行ったりして親しくなって来ると、どういうわけか「タダマン→セフレ」となっていくんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

これまで、食事行ったりしてきた、女の子に話をきいてみると、

出会い系を使っている男って「おこづかい出すから中出しさせろ」のように、対面する前のメッセージ=交渉の段階で、そういったような感じの人が多いみたいです。

そういう理由で、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてみると良いですよ。

そうすると恐ろしいほど会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってネット上に書き込んでいる人って、最初の費用をケチり過ぎです。

タダでエッチ出来るようになるのは、一番初めの壁を超えて、安心感を与えられる男だけだと考えられます。

また「写メ送れ」って男も多いみたいです。

勿論見せてくれる女の子だとしたら良いのですが、写メはNGって女の子相当いるのです。

そのような時は、なにはともあれ一度会ってみることをおすすめします。

で、そこまでタイプの女の子でない場合は、ちゃんとお断りすれば問題ないし、

断りずらいのであれば、取り敢えず「軽くお茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰宅すれば、何の差し支えありませんよ。

勿論ぼくはその様にしてます。

▼▼▼