人妻セレブ宮殿の店舗情報

店舗名 人妻セレブ宮殿
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/素人・未経験/熟女
最安値料金 70分 15,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 栄発 愛知・岐阜・三重の主要駅での待ち合わせ ホテルに直接派遣もOK ※ご自宅でのご利用につきましてはお問い合せください
営業時間 9:00-1:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/serebukyuden/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、人妻セレブ宮殿さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

僕は風俗全般わりと何度も使わせてもらっているのですが、

景気が悪いせいなのか、風俗全般的に、近頃、固定客をとるという目的で、本番(基盤)することが可能な女性が増えている気がします。

alt=

僕、個人の感覚で言うと、7割程の可能性で本番(基盤)OKって感じ。

さらには、ゴム蟻は当たり前として、生で挿入OKって女性もかなり増えたように思います。これも不景気のあおりかもしれませんね。。。

生で挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、案の定NNは少数派。僕、個人的には、ここ1年程、ほとんどNSばかり。

カワイイ子と低コストでSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
100%本番(基盤)できちゃう

カワイイ子を見つけたいって思いません?

だって、仮にネット上の口コミで「本番(基盤)OK」って言われている女性でも、

正直なところ、一回遊んでみないと、本番OKなのかは判別できません。。。

ってなると、風俗で本番(基盤)OKの女性を、探しあてるなんかより、出会い系等を使った方が、「確実&安上がり」って僕は思うようになりました。

▼▼▼

普通の女性とセックス三昧

僕はワクワクメールを主として活用しているんですが、計1〜2万円程で、街中でお茶している様な「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

先日はカワイイ系のスポーツインストラクター(20才)と会ってきたんですが、

軽くお茶をしてからホテル行って「ナマ」で朝までセックス漬け。

alt=
alt=
alt=

かかったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比べて良くありません?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、普通の女性とのセックスした方がめちゃくちゃ興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかより安い

最近出会い系を使っていて気づくのは「ほんとカワイイ女性が多くなったなぁ〜」という点。

景気が悪いせいで、

「風俗でバイトしたくないけど、お金は欲しい」

って18〜23才程の女性がむちゃくちゃいるんですよ。

援交というと印象が良くないですが、

ご飯奢ってからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=お金)渡す

って恋人にすらよく似たことするわけで、いたって普通の事ですよね。

というのに、出会い系を活用している人って、タダマンを期待してお金を渋る人が殆どですが、

初めて会った時とかはお金をかけた方が良いように感じます。

何回かセックスして親密になってくれば、自然と「タダマン→セフレ」になっていくんでご安心を。

alt=

まずは紳士的に

これまで、セックスしてきた、女性に話をきいてみると、

出会い系に登録している男性って「お小遣い出すから生でさせろ」みたいに、対面する直前のメッセージ=やりとりから、そういったような感じの人だらけだそうです。

ですので、ぜひとも紳士的に振る舞って、女性を安心感を与えてください。

このやり方なら恐ろしいほど会えるんでw

「出会い系なんてサクラばかり」ってネット上に書き込んでいる人って、初期経費を渋り過ぎなのに気づいてないですよね。

お金掛けずにセックス出来るようになるのは、一番初めの壁を超えて、安心感を与えることが出来る男性だけだと思います。

また「写メ見せろ」って男性も多いみたいです。

当然送ってくれる女性ならば問題ないのですが、写メは不可って女性多く見られます。

そのような時は、取り敢えず一度会ってみることをお薦めします。

で、そこまで好みの女性でなければ、キチンとお断りすれば問題ないし、

断りにくいのであれば、最初は「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰ってしまえば、全然大丈夫ですよ。

当然僕はそのようにしてます。

▼▼▼