変態責め専科の店舗情報

店舗名 変態責め専科
業種 デリヘル
ジャンル 痴女・S女/夜這い/お姉さん・キレイ系
最安値料金 60分 16,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 栄発 詳細エリアはお問い合わせ下さい
営業時間 15:00-6:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/hentaisemesenka/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、変態責め専科さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般割りかし何度も利用させてもらっているわけですが、

景気が良くないからなのか、風俗全般的に、ここ数年、お客を増やすために、本番(基盤)女性が当たり前になってきているように感じます。

alt=

僕、個人的なイメージで言うと、60%ぐらいの確率で本番(基盤)OKって感じ。

しかも、ゴム蟻だけじゃなく、生挿入可って女性も物凄く多くなってきた感じがします。これも不景気の影響かもしれませんね。。。

生挿入可って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、やっぱりNNは少なめ。僕、個人的には、ここ半年ぐらい、十中八九NSです。

カワイイ子と低コストでエッチする為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
100%本番(基盤)出来ちゃう

カワイイ子を探したいって思いませんか?

だって、どれだけインターネット上の口コミで「本番(基盤)OK」って噂されている女性でも、

実際のところ、一度入ってみないと、ホントかウソかは分かりませんよね。

そうなると、風俗で本番OKの女性を、探すなんかよりも、出会い系とかを使った方が、「確実&安上がり」って僕は思うようになりました。

▼▼▼

真面目な女の子とSEX三昧

僕はワクワクメールをメインに利用しているんですが、総額1〜2万円位で、その辺で買い物している様な「普通の女の子」とSEX出来ちゃうんです。

ちょっと前に可愛い系のセラピスト(19才)と会ってきたんですが、

軽くカフェでお茶してからホテルへ行き「ナマ」で朝までSEX漬け。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗と比べて良くありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、真面目な女の子とのSEXしたほうが間違いなく興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

近頃出会い系を利用しながら気がつくのは「めちゃくちゃカワイイ女の子が多くなってきたなぁ〜」というようなこと。

景気が良くないせいで、

「風俗ではバイトしたくないけど、おこづかいはほしい」

って18〜23才位の女の子がメチャメチャいるんですよ。

援交っていうとイメージが良くないですが、

食事おごってからSEXする
SEXして帰るときにタクシー代(=おこづかい)渡す

って彼女にすらよく似たことするわけで、いたって当然ですよね。

それなのに、出会い系を利用している人って、タダマンを当てにしてお金をケチる人が多いのですが、

初めはお金を掛けた方がスマートだと感じます。

何回かセックスして仲良くなってくれば、自ずと「タダマン→セフレ」になって行きますんでご安心を。

alt=

まずは紳士的に

これまで、セックスしてきた、女の子にきくと、

出会い系にいる男の人って「金支払うから生中で挿れさせろ」みたいに、顔を合わせる直前のメッセージ=コミュニケーションの段階で、そんな感じの人だらけみたいです。

なわけで、是非とも紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてみると良いですよ。

そうすればいくらでも会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってインターネット上で書き込んでいる人って、最初のコストを渋り過ぎです。

出費なくSEXできるようになるのは、一番初めのハードルを乗り越えて、安心感を与えられる男の人だけだと考えられます。

また「写メ見せろ」って男の人も多いみたいです。

普通に見せてくれる女の子だとOKなのですが、写メは駄目って女の子多く見られます。

そんなケースの時は、ともかく一回会ってみて下さい。

で、あんまりタイプの女の子じゃなければ、丁寧にお断りすればいいだけですし、

断りにくい場合、ひとまず「今日は軽くお茶だけにしましょうか」って感じにして、帰れば、全然問題はありませんよ。

普通に僕はそうしてます。

▼▼▼