ソフィアの店舗情報

店舗名 ソフィア
業種 ヘルス
ジャンル マットプレイ/お姉さん・キレイ系/ロリ・妹系
最安値料金 50分 16,000円-
カード VISA/MASTER/その他(UFJ . DC . CF .mc)
住所 愛知県名古屋市中区丸の内3-21-16桜通千代田生命ビル一筋裏
アクセス 久屋大通駅 1番出口から徒歩3分 久屋大通駅 1番出口 徒歩3分 大型無料駐車場アリ
営業時間 10:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/sophia/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、ソフィアさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般わりと頻繁に利用させて貰っているのですが、

不況のからか、風俗全般的に、このところ、常連を作る目的で、本番(基盤)出来ちゃう女性が多くなってきているように思います。

alt=

個人的な感覚でいえば、7割ぐらいの可能性で本番出来るという状態。

さらには、ゴム蟻は当たり前として、ナマ挿入でも大丈夫って女性も非常に増えてきたように思います。これも不景気の影響なんだと思います。。。

ナマ挿入でも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、案の定NNは少なめ。僕、個人としては、ここ半年ぐらい、ほとんどNSです。

可愛い子と低コストで本番する為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
絶対に本番(基盤)することができる

可愛い子を見つけたいって思いませんか?

だって、どれだけインターネットの口コミで「本番出来る」って言われている女性でも、

実際には、一度遊んでみないと、本番行為OKなのかは判明しません。。。

そうなってくると、風俗で本番(基盤)OKの女性を、探し回るよりは、出会い系とかを使った方が、「確実&安上がり」と僕は思うようになりました。

▼▼▼

真面目な女性とセックス三昧

僕はワクワクメールをメインとして使用しているんですが、計1〜2万円位で、町中で買い物している様な「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

先日はカワイイ系の介護福祉士(20才)と会ってきたんですが、

最初に喫茶店でお茶してからホテルへ行き「ナマ」で朝までセックス漬け。

alt=
alt=
alt=

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗より良くないです?

プロの風俗嬢よりも、真面目な女性とのセックスの方がめちゃくちゃ興奮しますw

▼▼▼

風俗よりは安い

ここ数年、出会い系を活用しながら気がつくのは「むちゃくちゃ可愛い女性が多くなったなぁ〜」ってこと。

不況のせいで、

「風俗はやだけど、お小遣いは欲しい」

って18〜23才位の女性が無茶苦茶いるんです。

援交というと印象がよくありませんが、

食事代を奢ってからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=お小遣い)出す

って恋人にも同じようなことするわけで、別に当たり前の事ですよね。

それにも関わらず、出会い系を使用している人って、タダマンを当てにしてお金をけちる人が多いようですが、

初対面のときはお金を使った方がスムーズだと思います。

数回顔を合わして仲良くなって来ると、何もしなくても「タダマン→セフレ」になって行きますんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

いままで、顔を合わしてきた、女性に話をきいてみると、

出会い系を使っている男の人って「お金を支払うから生で挿れさせろ」の様に、対面する前のメールなど=やりとりの段階から、そのような様子の人ばかりみたいです。

ですので、ぜひとも紳士的に振る舞って、女性を安心させてあげて下さい。

そうすることで驚くほど会えるんでw

「出会い系では会えない」ってインターネットで書き込みしてる人って、最初の経費を出し惜しみ過ぎなんだと思いますね。

お金掛けずにセックスできるようになるのは、一番初めのハードルを越えて、安心感を与えられる男の人だけだと感じます。

また「写メ見せろ」って男の人も多いみたいです。

当然見せてくれる女性だとしたらいいですが、写メは不可って女性多いです。

そのような場合は、とりあえず1回会ってみた方が良いです。

で、そこまでタイプの女性じゃない場合は、きちんと断れば問題ないですし、

断りにくいのであれば、ひとまず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰っちゃえば、全然差し支えありませんよ。

当然僕はそういう風にしてます。

▼▼▼