ぷよぷよANDママのおへやの店舗情報

店舗名 ぷよぷよANDママのおへや
業種 ヘルス
ジャンル ぽっちゃり・デブ専/巨乳・爆乳
最安値料金 30分 6,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/DINERS
住所 愛知県名古屋市中区栄2丁目4番地5号チサンマンション栄U番館広小路A棟304号
アクセス 地下鉄伏見駅から徒歩5分 地下鉄「伏見駅」から徒歩5分
営業時間 13:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/puyomama/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、ぷよぷよANDママのおへやさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ぼくは風俗全般比較的何回も利用させてもらっているのですが、

不況のせいなのか、風俗全般的に、近年、客を増やすことを目的に、本番(基盤)大丈夫って女の子が普通になっているように思います。

alt=

個人の感じだと、60%ぐらいの可能性で本番(基盤)OKって感じ。

また、ゴム蟻は当然として、生OKって女の子も非常に多くなったような気がします。これも不況のあおりなのかなって感じます。。。

生OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、当然NNは少数派。ぼく、個人的には、ここ1年ぐらい、殆どNSです。

かわいい子と安くSEXするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より安く
100パーセント本番(基盤)することが可能な

かわいい子を探したいって思いませんか?

だって、仮にインターネット上の口コミで「本番(基盤)OK」って噂されている女の子でも、

実際には、一回でもプレイしてみないと、本番できるのかはハッキリしていませんからね。

そうなると、風俗で本番させてくれる女の子を、探し当てるなんかより、出会い系などを使った方が、「確実&安上がり」とぼくは思うようになりました。

▼▼▼

真面目な女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールをメインとして利用しているんですが、総額1〜2万円くらいで、駅近くで買い物している様な「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

先日はキレイ系の金融系OL(20才)と会ってきたんですが、

まず最初に喫茶店でお茶してからホテルで「ゴムなし」で朝までエッチさせてくれました。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗より良くありません?

すれた風俗嬢よりも、真面目な女の子とのエッチする方がかなり興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかより安い

近頃出会い系を活用していて気がつくのは「メチャクチャかわいい女の子が多くなったなぁ〜」というような事。

不況のせいで、

「風俗で仕事したくないでも、お小遣いは欲しい」

って18〜23才くらいの女の子がビックリするほどいるんです。

援交っていうと印象がよくないですが、

ご飯代をおごってからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=お小遣い)出す

って彼女でも同じ様なことするわけで、別に当たり前ですよね。

それなのに、出会い系を利用している人って、タダマンをあてにしてお金をケチる人が多いのですが、

最初はお金を掛けた方が良いんじゃないかと思います。

何度かエッチをして親しくなってくれば、自ずと「タダマン→セフレ」になって行くんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

これまで、エッチをしてきた、女の子に話をきいてみると、

出会い系を利用している男性って「お小遣いを出すから生中で挿れさせろ」のように、会う前のメールなど=交渉の段階から、そんな感じの人がほとんどらしいです。

なわけで、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてみることをお薦めします。

このようにすれば思っている以上に会えるんでw

「出会い系なんてサクラばかり」ってインターネット上に書き込んでいる人って、初期経費を渋り過ぎなのに気づいてないですよね。

タダでエッチできるようになるのは、最初のハードルを越えて、安心感を与えることが出来る男性だけだと言えます。

また「写メ送って」って男性も多いようです。

もちろん見せてくれる女の子ならば良いのですが、写メは不可って女の子いっぱいいます。

そういった場合は、とにかく一回会ってみることをお薦めします。

で、そんなにタイプの女の子でない場合は、ちゃんとお断りすれば問題ないですし、

断りずらい時は、最初は「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」って感じにして、帰れば、何の大丈夫ですよ。

もちろんぼくはその様にしてます。

▼▼▼