奥様ヘルス Diaryの店舗情報

店舗名 奥様ヘルス Diary
業種 ヘルス
ジャンル 人妻/熟女
最安値料金 50分 14,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所 愛知県名古屋市中区栄2丁目4番5号チサンマンション広小路A棟6F
アクセス 地下鉄東山線/鶴舞線伏見駅から徒歩7分 地下鉄東山線/鶴舞線 『伏見駅』より徒歩7分
営業時間 10:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/diary758/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、奥様ヘルス Diaryさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」です。

ぼくは風俗全般割と何回も利用させてもらっているのですが、

不景気のせいなのか、風俗全般的に、近年は常連を作るという目的で、本番(基盤)することができる風俗嬢が増えてきているように感じます。

alt=

僕、個人の感覚でいえば、7割くらいの確率で本番(基盤)OKという状態。

また、ゴム蟻だけじゃなく、生で挿入OKって風俗嬢も相当増えた気がします。これも不況のあおりなんでしょうね。。。

生で挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、やっぱりNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ半年くらい、ほぼすべてNSのみ。

かわいい子とお金を掛けずにエッチするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
100%本番(基盤)させてくれる

かわいい子に会いたいって思いませんか?

だって、どれだけインターネットの評判で「本番(基盤)OK」って言われている風俗嬢でも、

実際のところ、一度プレイしてみないと、本番させてくれるのかは判明しませんからね。

そうなってくると、風俗で本番(基盤)OKの風俗嬢を、探し当てるぐらいなら、出会い系等を利用したほうが、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

普通の女性とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールをメインとして活用しているんですが、総額1〜2万円くらいで、街中をぶらぶらしているような「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

この前はロリ系の看護婦(20才)と会ってきたんですが、

一緒にご飯食べてからホテルへ行き「ゴムなし」で朝までエッチ漬け。

alt=
alt=
alt=

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗と比較して良くないです?

仕事として割り切っている嬢よりも、普通の女性とのエッチするほうが間違いなく興奮しますw

▼▼▼

風俗ぐらいなら安い

最近出会い系を利用していて思うのは「ほんとかわいい女性が多くなってきたなぁ〜」って点。

不景気のせいで、

「風俗で働きたくないけど、お小遣いはほしい」

って18〜23才くらいの女性がビックリするほどいます。

援交というとイメージが良くありませんが、

食事奢ってからエッチする
エッチして帰りにタクシー代(=お小遣い)出す

って恋人でも同じ様なことするわけで、いたって当然ですよね。

なのに、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金をけちる人がほとんどですが、

初めて会った時とかはお金を掛けたほうがスムーズだと思います。

2-3回エッチして親しくなって来れば、自然と「タダマン→セフレ」になっていくんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

過去に、エッチしてきた、女性に話を聞くと、

出会い系にいる男性って「おこづかい支払うから生でさせろ」のように、対面する前のメッセージ=コミュニケーションから、そういったような感じの人が多いとのことです。

なので、できるだけ紳士的に振る舞って、女性を安心させてあげてください。

このやり方なら思っている以上に会えるんでw

「出会い系は会えない」ってインターネットで書き込んでいる人って、初期経費をけちり過ぎなんだと思いますね。

タダでエッチ出来るようになるのは、最初のハードルを乗り越えて、安心感を与えることが出来る男性だけだと言えます。

また「写メ見せろ」って男性も多いみたいです。

もちろん見せてくれる女性だとしたらオーケーなのですが、写メは不可って女性多数います。

その場合は、とりあえず一度会ってみることをお勧めします。

で、それほど好みの女性じゃない場合は、キチンと断れば問題ないですし、

断りずらい場合、最初は「軽くお茶でも行きましょう」って感じにして、帰っちゃえば、全然問題はありませんよ。

もちろんぼくはそういう風にしてます。

▼▼▼