ドMなバニーちゃん名古屋・錦店の店舗情報

店舗名 ドMなバニーちゃん名古屋・錦店
業種 ヘルス
ジャンル 素人・未経験/コスプレ・イメクラ/即尺(即プレイ)
最安値料金 30分 10,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所 愛知県名古屋市中区錦3丁目10番28号本町ビル3階全部
アクセス 地下鉄東山線栄駅1番出口から徒歩5分 地下鉄東山線栄駅1番出口より徒歩5分
営業時間 10:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/bunnynishiki/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、ドMなバニーちゃん名古屋・錦店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

僕は風俗全般わりとちょいちょい使わせて貰っているわけですが、

景気が良くないためか、風俗全般的に、近頃はお客を増やすことを目的に、本番(基盤)嬢が多くなっている気がします。

alt=

僕の感じだと、60%程の可能性で本番OKという感じ。

しかも、ゴム蟻以外に、ナマ挿入可の嬢もとても多くなってきた気がします。これも不況の影響かもしれません。。。

ナマ挿入可の場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、当然のことながらNNは少数派。僕、個人的には、ここ1年程、ほぼすべてNSのみ。

可愛い子と安く本番するために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
絶対に本番(基盤)させてくれる

可愛い子を見つけたいって思いませんか?

だって、どれだけインターネット上の評判で「本番OK」って噂されている嬢でも、

実際には、一度プレイしてみないと、本番出来るのかは分かりませんよね。

となると、風俗で本番OKの嬢を、探し回るなんかより、出会い系などを利用したほうが、「確実&安上がり」と僕は思うようになったのです。

▼▼▼

真面目な女の子とエッチ三昧

僕はワクワクメールをメインとして使っているんですが、コスト1〜2万円程で、その辺を歩いている様な「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

ちょっと前にキレイ系の一般事務員(20才)と会ってきたんですが、

最初に喫茶店でお茶してからホテルで「」で朝までエッチ漬け。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比較してお得感ありません?

すれた嬢よりも、真面目な女の子とのエッチの方が断然興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかより安い

ここ数年、出会い系を活用していて感じるのは「メチャクチャ可愛い女の子が多くなったなぁ〜」というようなこと。

景気が良くないせいで、

「風俗で仕事したくないでも、お小遣いは欲しい」

って18〜23才程の女の子が驚くほど増えてます。

援交というとイメージがよくないですが、

ごはん代をおごってからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=お小遣い)出す

って恋人にも似た感じのことするわけで、別に普通のことですよね。

それにも関わらず、出会い系を使っている人って、タダマンをあてにしてお金を出し惜しむ人が殆どですが、

最初はお金を使ったほうがスマートだと思います。

数回エッチをして仲良くなってきたら、自然と「タダマン→セフレ」に変わって行くんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

これまで、エッチをしてきた、女の子に話を聞いてみると、

出会い系に登録している男性って「金出すから生中で挿れさせろ」など、顔を合わせる直前のメッセージ=コミュニケーションの時から、そんな感じの人がほとんどとのことです。

ですので、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えて下さい。

そうすれば驚くほど会えるんでw

「出会い系では会えない」ってインターネット上で書き込みしてる人って、最初のコストをけちり過ぎです。

お金かけずにエッチ出来るようになるのは、一番初めの壁を乗り越えて、安心感を与えることが出来る男性だけだと思っています。

また「写メ送って」って男性も多いと聞きます。

当然送ってくれる女の子であればOKなのですが、写メはダメって女の子たくさんいます。

そういったケースの時は、取りあえず1度会ってみることをお勧めします。

で、いまいち好みの女の子じゃなければ、誠意を持って断れば問題ないし、

断りずらいのであれば、ひとまず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰れば、何の問題ないですよ。

当然僕はそうやってます。

▼▼▼