MUSE spa(エステ)の店舗情報

店舗名 MUSE spa(エステ)
業種 エステ
ジャンル 回春性感マッサージ/お姉さん・キレイ系/素人・未経験
最安値料金 60分 13,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所 愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目1-52F
アクセス 地下鉄東山線伏見駅7番出口から徒歩10分 名古屋駅・地下鉄東山線伏見駅7番出口より徒歩10分
営業時間 10:00-0:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/spamuse/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、MUSE spa(エステ)さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」です。

僕は風俗全般わりと繰り返し使わせてもらっているわけですが、

景気が良くないせいなのか、風俗全般的に、最近お客を増やすという目的で、本番(基盤)出来る風俗嬢が増えてきているように思います。

alt=

個人的なイメージで言えば、60-70%位の確率で本番行為OKって感じ。

しかも、ゴム蟻の他に、生で挿入OKの風俗嬢も凄く増えた感じがします。これも不景気のあおりかもしれません。。。

生で挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、案の定NNは少数派。僕、個人としては、ここ半年位、ほぼ全てNSだけ。

可愛い子と低コストでエッチするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
100%本番(基盤)させてくれる

可愛い子に会いたいって思いません?

だって、どれだけネット上のクチコミで「本番行為OK」って言われている風俗嬢でも、

実のところ、一回入ってみないと、本番出来るのかは分かりません。。。

ってなると、風俗で本番できる風俗嬢を、探し回るよりも、出会い系などを利用した方が、「確実&安上がり」と僕は思うようになりました。

▼▼▼

真面目な女性とセックス三昧

僕はワクワクメールをメインに使っているんですが、合計1〜2万円程で、駅近くでお茶しているような「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

この間はキレイ系の美容師(20才)と会ってきたんですが、

軽く食事をしてからホテル行って「ナマ」で朝までセックス三昧。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比べて良くないです?

すれた嬢よりも、真面目な女性とのセックスしたほうが断然興奮しますw

▼▼▼

風俗よりも安い

ここ数年、出会い系を利用しながら気づくのは「めちゃくちゃ可愛い女性が増えたなぁ〜」という点。

景気が良くないせいで、

「風俗でバイトしたくないけど、お金は欲しい」

って18〜23才程の女性が無茶苦茶増えてきています。

援交というとイメージが良くありませんが、

ごはん奢ってからセックスする
セックスして帰る時にタクシー代(=お金)渡す

って彼女にも同様のことするわけで、いたって当然ですよね。

にも関わらず、出会い系を使っている人って、タダマンを期待してお金を出し惜しむ人が多いのですが、

初めて会った時とかはお金を使った方がスムーズだと感じます。

何回かSEXをして親しくなってくると、どういうわけか「タダマン→セフレ」に変わっていくんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

いままで、SEXをしてきた、女性に話を聞いてみると、

出会い系にいる男の人って「金を出すからナマでさせろ」の様に、対面する前のメッセージ=やりとりの段階で、そのような様子の人がほとんどみたいです。

なので、ぜひ紳士的に振る舞って、女性を安心させてみることをお薦めします。

そうすると思っている以上に会えるんでw

「出会い系は会えない」ってネット上で書き込みしてる人って、最初のコストをケチり過ぎです。

お金掛けずにセックスできるようになるのは、一番初めのハードルを乗り越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと言えます。

また「写メ送れ」って男の人も多いようです。

当然見せてくれる女性ならOKなのですが、写メはダメって女性多く見られます。

そういったケースの時は、なにはともあれ1度会ってみた方がいいです。

で、そこまでタイプの女性じゃない場合は、きちんとお断りすればいいだけですし、

断りにくい場合、まずは「お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰っちゃえば、なんの問題ないですよ。

当然僕はそうやってます。

▼▼▼