ごほうびSPA 名古屋店の店舗情報

店舗名 ごほうびSPA 名古屋店
業種 エステ
ジャンル 巨乳・爆乳/アロマエステ/回春性感マッサージ
最安値料金 60分 16,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 名駅発 各線名古屋駅、伏見駅スグ 駅近辺からお問い合わせください
営業時間 9:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/gohoubi111/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、ごほうびSPA 名古屋店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般比較的何回も使わせて貰っているのですが、

景気が悪いせいか、風俗全般的に、最近では固定客をとることを目的に、本番(基盤)させてくれる嬢が増えてきているように感じます。

alt=

個人の感覚でいえば、60-70%位の確率で本番することが出来ちゃうという状態。

更に、ゴム蟻の他に、ナマで挿入OKの嬢も凄く増えた感じです。これもデフレのあおりなのかなって感じます。。。

ナマで挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、もちろんNNは少数派。僕、個人的には、ここ半年位、ほぼ全部NSばかり。

かわいい子とお金を掛けずにSEXする為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
絶対に本番(基盤)出来る

かわいい子を探したいって思いませんか?

だって、例えインターネット上の体験談で「本番することが出来ちゃう」って噂されている嬢でも、

正直なところ、一度遊んでみないと、真偽の程は分かりませんよね。

そうなってくると、風俗で本番させてくれる嬢を、あれこれ探すなんかよりも、出会い系とかを利用した方が、「確実&安上がり」って僕は思うようになったのです。

▼▼▼

真面目な女性とセックス三昧

僕はワクワクメールをメインに使用しているんですが、総額1〜2万円程で、駅近くを歩いているような「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

この前はカワイイ系の看護婦(19才)と会ってきたんですが、

一緒にお茶をしてからホテルへ行き「ナマ」で朝までセックス三昧。

alt=
alt=
alt=

かかったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗より良くありません?

プロの嬢よりも、真面目な女性とのセックスした方が圧倒的に興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

ここ数年、出会い系を使いながら気がつくのは「メチャクチャかわいい女性が増えたなぁ〜」的な事。

景気が悪いせいで、

「風俗はしたくないけど、おこづかいは欲しい」

って18〜23才程の女性がメチャメチャ増えてます。

援交っていうとイメージがよくありませんが、

ご飯ごちそうしてからセックスする
セックスして帰りにタクシー代(=おこづかい)渡す

って恋人にも同じ様なことするわけで、別に当たり前の事ですよね。

にも関わらず、出会い系を使用している人って、タダマンを期待してお金をケチる人が多いみたいですが、

初めて会った時とかはお金を使った方が良いように思います。

何度かSEXして親密になって来れば、おのずと「タダマン→セフレ」に変わっていくんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

いままで、SEXしてきた、女性に話を聞いてみると、

出会い系を利用している男の人って「お金を払うから生でさせろ」のように、会う直前のメッセージ=交渉のときから、そんな印象の人だらけだそうです。

というわけで、是非とも紳士的に振る舞って、女性を安心させてください。

そうすると思っている以上に会えるんでw

「出会い系なんてサクラばかり」ってインターネット上で書き込みしてる人って、初期費用を渋り過ぎなのに気づいてないですよね。

お金掛けずにセックス出来るようになるのは、最初の壁を乗り越えて、安心感を与えられる男の人だけだと言えます。

また「写メ見せろ」って男の人も多いと聞きます。

もちろん見せてくれる女性だとしたらいいですが、写メは駄目って女性多く見られます。

そういった場合は、取り敢えず一度会ってみて下さい。

で、今一つ好みの女性でない場合は、誠意を持って断れば良いだけだし、

断りずらい場合、最初は「軽くお茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰ってしまえば、全然問題ありませんよ。

もちろん僕はそうやってます。

▼▼▼