名古屋回春性感マッサージ倶楽部の店舗情報

店舗名 名古屋回春性感マッサージ倶楽部
業種 エステ
ジャンル 回春性感マッサージ/オナクラ・手コキ/巨乳・爆乳
最安値料金 60分 14,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS/その他(手数料15%)
住所
アクセス 名駅発 納屋橋近辺にて待ち合わせとなります。 ※名古屋市内のホテル・自宅出張もOK
営業時間 9:00-5:00
定休日 年中無休/その他(時間ギリギリ駆け込み大歓迎)
引用元 https://fuzoku.jp/nagoyakaishun2/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、名古屋回春性感マッサージ倶楽部さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般わりとちょいちょい利用させて貰っているわけですが、

景気が良くない為か、風俗全般的に、最近客を増やすという目的で、本番(基盤)することが可能な嬢が当たり前になってきたように感じます。

alt=

僕、個人の感覚でいえば、60%くらいの可能性で本番出来るという状態。

更に、ゴム蟻は当然として、生挿入OKの嬢も相当多くなってきたような気がします。これもデフレの影響なんでしょうね。。。

生挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、さすがにNNは少なめ。僕、個人的には、ここ半年くらい、ほぼ全てNSです。

カワイイ子と低コストで本番する為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
100パーセント本番(基盤)できちゃう

カワイイ子に会いたいって思いません?

だって、例えネット上の口コミで「本番出来る」って噂されている嬢でも、

実のところ、一度入ってみないと、本番出来るのかはハッキリしていません。。。

そうなってくると、風俗で本番させてくれる嬢を、探し当てるなんかよりも、出会い系とかを利用した方が、「確実&安上がり」と僕は思うようになったのです。

▼▼▼

擦れてない女性とエッチ三昧

僕はワクワクメールをメインとして使用しているんですが、総額1〜2万円くらいで、駅近くをぶらぶらしているような「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

この前はカワイイ系のスポーツインストラクター(20才)と会ってきたんですが、

一緒に喫茶店でお茶してからホテルへ行き「」で朝までエッチさせてくれましたからね。

alt=
alt=
alt=

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗よりお得感ありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、擦れてない女性とのエッチする方がめちゃくちゃ興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

近頃出会い系を使いながら気がつくのは「ほんとカワイイ女性が増えてきたなぁ〜」的な点。

景気が良くないせいで、

「風俗で仕事したくないけど、お金は欲しい」

って18〜23才くらいの女性が無茶苦茶いるんです。

援交というとイメージがよくないですが、

食事代を奢ってからエッチする
エッチして帰りにタクシー代(=お金)渡す

って恋人でも似た感じのことするわけで、いたって当然のことですよね。

それにも関わらず、出会い系を使用している人って、タダマンを当てにしてお金をケチる人が多いですが、

初めて会った時とかはお金を掛けた方がスマートだと感じます。

数回ご飯行ったりして仲良くなってくると、おのずと「タダマン→セフレ」になって行くんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

これまで、ご飯行ったりしてきた、女性に聞くと、

出会い系に登録している男性って「おこづかいを支払うから生中で挿れさせろ」とか、対面する前のメッセージ=やり取りから、そういったような感じの人がほとんどらしいです。

なわけで、是非とも紳士的に振る舞って、女性を安心させてあげてください。

そうすると想像以上に会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってネット上に書き込んでいる人って、初期経費を出し惜しみ過ぎなのに気づいてないですよね。

出費なくエッチできるようになるのは、最初のハードルを超えて、安心感を与えられる男性だけだと言えます。

また「写メ送って」って男性も多いみたいです。

当然見せてくれる女性であればいいですが、写メは不可って女性結構いるのです。

そんなケースの時は、取り敢えず1回会ってみることをお薦めします。

で、あまり好みの女性じゃなければ、丁寧にお断りすればいいだけだし、

断りにくいのであれば、最初は「お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰ってしまえば、なんの問題ありませんよ。

当然僕はそうやってます。

▼▼▼