回春館 名古屋駅店の店舗情報

店舗名 回春館 名古屋駅店
業種 エステ
ジャンル アロマエステ/回春性感マッサージ/巨乳・爆乳
最安値料金 45分 10,000円-
カード VISA/MASTER/DINERS
住所 愛知県中村区則武2丁目1-5
アクセス 名古屋駅新幹線口から徒歩3分 名古屋駅新幹線口より徒歩3分
営業時間 10:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/kaishunn/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、回春館 名古屋駅店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ボクは風俗全般わりと何度も利用させてもらっているわけですが、

不況のからなのか、風俗全般的に、このごろ、顧客をとるために、本番(基盤)大丈夫って風俗嬢が増えてきているように感じます。

alt=

個人の感覚でいえば、60%ぐらいの可能性で本番できるという状態。

さらには、ゴム蟻は当然として、ナマで挿入可の風俗嬢もすごく増えてきたように思います。これも不況のあおりなんだと思います。。。

ナマで挿入可の場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、当然のことながらNNは少なめ。ボク、個人的には、ここ1年ぐらい、ほぼ全部NSばかり。

かわいい子とお金を掛けずにエッチする為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
確実に本番(基盤)可能な

かわいい子を見つけたいって思いませんか?

だって、どれだけインターネットの体験談で「本番できる」って噂されている風俗嬢でも、

実際のところ、一回でも遊んでみないと、本当か嘘かは判明しませんからね。

となると、風俗で本番出来る風俗嬢を、探し出すより、出会い系などを利用したほうが、「確実&安上がり」ってボクは思うようになってきました。

▼▼▼

擦れてない女の子とセックス三昧

ボクはワクワクメールを重点的に使っているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、町中でお茶している様な「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

この間はモデル系のスポーツインストラクター(20才)と会ってきたんですが、

最初に喫茶店でお茶してからホテル行って「ナマ」で朝までセックス漬け。

alt=
alt=
alt=

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比較して良くないです?

プロの嬢よりも、擦れてない女の子とのセックスしたほうがめちゃくちゃ興奮しますw

▼▼▼

風俗より安い

近頃出会い系を活用しながら気がつくのは「むちゃくちゃかわいい女の子が多くなったなぁ〜」的な事。

不況のせいで、

「風俗ではバイトしたくないけど、お金は欲しい」

って18〜23才ぐらいの女の子がメチャクチャ増えてます。

援交というとイメージがよくないですが、

ごはんおごってからセックスする
セックスして帰りにタクシー代(=お金)渡す

って彼女にも同じ様なことするわけで、いたって当たり前ですよね。

というのに、出会い系を使っている人って、タダマンをあてにしてお金を出し惜しむ人がほとんどですが、

初めて会った時とかはお金をかけたほうがスムーズだと感じます。

何度かSEXして親密になって来ると、知らないうちに「タダマン→セフレ」になって行きますんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

これまで、SEXしてきた、女の子に聞いてみると、

出会い系を使っている男の人って「お小遣い支払うから生で挿れさせろ」とか、会う直前のメールなど=やり取りのときから、そういったような感じの人が殆どだそうです。

そういう理由で、ぜひ紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えて下さい。

このやり方なら信じられないくらい会えるんでw

「出会い系は会えない」ってインターネットで書き込んでいる人って、最初の費用を渋り過ぎなのに気づいてないですよね。

お金かけずにセックス出来るようになるのは、一番初めの壁を乗り越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと感じます。

また「写メ見せろ」って男の人も多いと聞きます。

もちろん見せてくれる女の子だとしたら問題ないのですが、写メは無理って女の子多いです。

そんなケースの時は、ともかく1度会ってみるといいですよ。

で、あんまり好みの女の子でなければ、ちゃんとお断りすれば問題ないし、

断りずらい場合、まずは「軽くお茶でも行きましょう」って感じにして、帰っちゃえば、全然問題ありませんよ。

もちろんボクはそういう風にしてます。

▼▼▼