密着セラピストンの店舗情報

店舗名 密着セラピストン
業種 デリヘル
ジャンル 回春性感マッサージ
最安値料金 60分 13,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 名駅発 名古屋市内全域 ※市外についてはお問い合わせ下さい。
営業時間 13:00-2:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/therapist01/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、密着セラピストンさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」です。

ぼくは風俗全般割と頻繁に利用させてもらっているわけですが、

景気が悪い為か、風俗全般的に、このところ、リピーターを作る為に、本番(基盤)させてくれる風俗嬢が増えてきている感じがします。

alt=

僕、個人の印象だと、7割位の可能性で本番させてくれるって感じ。

しかも、ゴム蟻の他に、生挿入可の風俗嬢も物凄く増えてきた感じがします。これも不景気のあおりなのかなって感じます。。。

生挿入可の場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、案の定NNは少なめ。ぼく、個人的には、ここ半年位、ほぼ全てNSです。

可愛い子と低コストでエッチするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
100%本番(基盤)できちゃう

可愛い子に会いたいって思いません?

だって、どれだけネット上の体験談で「本番させてくれる」って噂されている風俗嬢でも、

正直なところ、一回プレイしてみないと、本当か嘘かははっきりしていません。。。

そうなってくると、風俗で本番することが出来ちゃう風俗嬢を、探しだすより、出会い系などを利用した方が、「確実&安上がり」とぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

擦れてない女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールをメインとして利用しているんですが、コスト1〜2万円程で、街中で買い物している様な「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

この前はカワイイ系の保育士(21才)と会ってきたんですが、

最初にお茶をしてからホテルへ行き「ゴムなし」で朝までエッチ三昧。

alt=
alt=
alt=

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比べて良くないです?

仕事として割り切っている嬢よりも、擦れてない女の子とのエッチしたほうが一番興奮しますw

▼▼▼

風俗より安い

ここ数年、出会い系を活用していて感じるのは「もの凄く可愛い女の子が多くなってきたなぁ〜」というようなこと。

景気が悪いせいで、

「風俗で仕事したくないでも、お小遣いはほしい」

って18〜23才程の女の子が無茶苦茶増えてきています。

援交というと印象が悪いですが、

ご飯おごってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=お小遣い)出す

って彼女にもよく似たことするわけで、別に当たり前ですよね。

というのに、出会い系を利用している人って、タダマンをあてにしてお金をけちる人がほとんどですが、

初めて会った時とかはお金を掛けた方がスマートだと思います。

何回かセックスして親密になって来れば、何もしなくても「タダマン→セフレ」になっていくんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

いままで、セックスしてきた、女の子に聞くと、

出会い系を使っている男の人って「お金出すから中出しさせろ」等、顔を合わせる前のメールなど=やり取りの時から、そういったような感じの人が殆どとのことです。

そういう理由で、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてみると良いですよ。

そうするとビックリするほど会えるんでw

「出会い系は会えない」ってネット上で書き込みしてる人って、最初のコストを出し惜しみ過ぎなんだと思いますね。

お金掛けずにエッチできるようになるのは、最初のハードルを乗り越えて、安心感を与えられる男の人だけだと考えられます。

また「写メ送って」って男の人も多いみたいです。

当然送ってくれる女の子ならばオーケーなのですが、写メは駄目って女の子たくさんいます。

その場合は、なにはともあれ1度会ってみた方が良いですね。

で、あんまり好みの女の子でない場合は、ちゃんと断れば良いだけですし、

断りずらいのであれば、取り敢えず「今日は軽くお茶だけにしましょうか」って感じにして、帰ってしまえば、なんの問題はありませんよ。

当然ぼくはその様にしてます。

▼▼▼