Seline-セリーヌ- 名古屋店の店舗情報

店舗名 Seline-セリーヌ- 名古屋店
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/熟女/顔射・ぶっかけ
最安値料金 60分 12,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 名駅発 名古屋市内/名古屋近郊/一宮/稲沢/春日井/小牧 ※詳細はお問い合わせ下さい
営業時間 10:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/nadeshikonagoya2/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、Seline-セリーヌ- 名古屋店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

僕は風俗全般割りかし何回も使わせて貰っているわけですが、

景気が悪いからなのか、風俗全般的に、近頃では常連を取る為に、本番(基盤)出来ちゃう風俗嬢が普通になってきた気がします。

alt=

僕の感じでいえば、7割ぐらいの確率で本番出来るという感じ。

その上、ゴム蟻は当たり前として、ナマOKの風俗嬢も結構多くなってきた印象です。これもデフレの影響なのかなって感じます。。。

ナマOKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、もちろんNNは少数派。僕、個人的には、ここ1年ぐらい、ほとんどNSばかり。

かわいい子とお金を掛けずに本番する為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっとお金を掛けずに
100%本番(基盤)出来ちゃう

かわいい子を見つけたいって思いませんか?

だって、どれだけネット上の書き込みで「本番出来る」って言われている風俗嬢でも、

実際のところ、一度でもプレイしてみないと、本番することが可能なのかは分かりませんからね。

そうなってくると、風俗で本番することが出来ちゃう風俗嬢を、探しだすよりは、出会い系などを使ったほうが、「確実&安上がり」って僕は思うようになりました。

▼▼▼

擦れてない女性とSEX三昧

僕はワクワクメールをメインに活用しているんですが、コスト1〜2万円程で、町中をぶらぶらしているような「普通の女の子」とSEXできちゃうんです。

ちょっと前に可愛い系のキャバ嬢(19才)と会ってきたんですが、

最初に食事をしてからホテルで「」で朝までSEXさせてくれました。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比較してお得感ありません?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、擦れてない女性とのSEXのほうがかなり興奮しますw

▼▼▼

風俗よりは安い

ここ数年、出会い系を利用していて気づくのは「メチャクチャかわいい女性が多くなってきたなぁ〜」的なこと。

景気が悪いせいで、

「風俗は嫌だけど、お金は欲しい」

って18〜23才程の女性がアホほど増えてきています。

援交というと印象が良くないですが、

食事おごってからSEXする
SEXして帰る時にタクシー代(=お金)渡す

って彼女にすら同じ様なことするわけで、いたって普通のことですよね。

それにもかかわらず、出会い系を活用している人って、タダマンを当てにしてお金をケチる人が多いのですが、

初めはお金を掛けたほうが良いように思います。

数回セックスをして仲良くなって来れば、自ずと「タダマン→セフレ」に変わって行きますんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

過去に、セックスをしてきた、女性に聞くと、

出会い系を利用している男性って「おこづかい払うから中出しさせろ」のように、対面する直前のメッセージ=やりとりのときから、そんな印象の人ばかりだそうです。

なので、ぜひとも紳士的に振る舞って、女性を安心させてあげてみることをお薦めします。

そうすれば驚くほど会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってネット上で書き込みしてる人って、初期経費をケチり過ぎなのに気づいてないですよね。

出費なくSEX出来るようになるのは、一番初めの壁を乗り越えて、安心感を与えられる男性だけだと思っています。

また「写メ送れ」って男性も多いみたいです。

勿論見せてくれる女性だと良いんですが、写メは不可って女性多くいます。

そういった時は、何はともあれ一回会ってみた方が良いです。

で、そんなにタイプの女性じゃない場合は、キチンとお断りすればいいだけだし、

断りにくいのであれば、ひとまず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰っちゃえば、何の大丈夫ですよ。

勿論僕はその様にしてます。

▼▼▼