愛特急2006 ANNEXの店舗情報

店舗名 愛特急2006 ANNEX
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/熟女/待ち合わせ
最安値料金 70分 16,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 名駅発 「駅待ち合せ」&「デリバリー」
営業時間 24時間
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/annex2006/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、愛特急2006 ANNEXさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般割とちょいちょい使わせて貰っているわけですが、

不況のためか、風俗全般的に、近頃は常連を取る目的で、本番(基盤)OKって女の子が増えてきている気がします。

alt=

僕、個人のイメージだと、7割ぐらいの確率で本番出来るという感じ。

また、ゴム蟻は当たり前として、生で挿入OKって女の子もとても多くなった感じがします。これもデフレの影響なんだと思います。。。

生で挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、さすがにNNは少なめ。僕、個人としては、ここ1年ぐらい、十中八九NSだけ。

カワイイ子と安くエッチする為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
100パーセント本番(基盤)出来る

カワイイ子を探したいって思いません?

だって、例えインターネット上の評判で「本番出来る」って言われている女の子でも、

実際のところ、一度でも入ってみないと、本番出来ちゃうのかはハッキリしていませんからね。

ってなると、風俗で本番させてくれる女の子を、探し回るよりも、出会い系などを利用したほうが、「確実&安上がり」って僕は思うようになったのです。

▼▼▼

擦れてない女の子とセックス三昧

僕はワクワクメールをメインとして使用しているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、町中で買い物しているような「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

この前は可愛い系のOL(20才)と会ってきたんですが、

まず最初に喫茶店でお茶してからホテルへ行き「ゴムなし」で朝までセックス三昧。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比較してお得感ありません?

すれた風俗嬢よりも、擦れてない女の子とのセックスするほうがめちゃくちゃ興奮しますw

▼▼▼

風俗よりも安い

近頃出会い系を利用しながら感じるのは「メチャクチャカワイイ女の子が多くなったなぁ〜」というような点。

不況のせいで、

「風俗はいやだけど、おこづかいは欲しい」

って18〜23才ぐらいの女の子がアホほどいます。

援交っていうとイメージが悪いですが、

ご飯ごちそうしてからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=おこづかい)渡す

って恋人でも似たようなことするわけで、別に当然のことですよね。

というのに、出会い系を使用している人って、タダマンを当てにしてお金を渋る人が殆どですが、

最初の頃はお金を掛けたほうがスマートだと思います。

何度かご飯行ったりして親しくなって来れば、いつの間にか「タダマン→セフレ」になって行くんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

いままで、ご飯行ったりしてきた、女の子に話を聞いてみると、

出会い系に登録している男の人って「おこづかい出すから生でさせろ」のように、会う前のメッセージ=やり取りの段階で、そういったような感じの人ばかりみたいです。

なので、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてみると良いですよ。

このやり方ならいくらでも会えるんでw

「出会い系では会えない」ってインターネット上で書き込んでいる人って、最初のコストを渋り過ぎです。

出費なくセックス出来るようになるのは、一番初めの壁を越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと考えられます。

また「写メ送って」って男の人も多いと聞きます。

勿論見せてくれる女の子であれば良いんですが、写メは無理って女の子いっぱいいます。

そういった時は、何はともあれ1度会ってみることをお奨めします。

で、いまひとつ好みの女の子でなければ、丁寧に断れば問題ないですし、

断りにくい時は、最初は「軽くお茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰宅すれば、全然問題ありませんよ。

勿論僕はそうしてます。

▼▼▼