ステラドリームの店舗情報

店舗名 ステラドリーム
業種 ヘルス
ジャンル 素人・未経験/お姉さん・キレイ系/ロリ・妹系
最安値料金 40分 8,000円-
カード VISA/MASTER
住所 愛知県名古屋市中村区椿町3-4
アクセス 名古屋駅から徒歩2分 名古屋駅の場合…太閤通り出口を出て駅を背にして太閤通り口を渡り100円駐車場前
営業時間 8:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/steradream/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、ステラドリームさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

僕は風俗全般割と頻繁に利用させて貰っているんですが、

景気が悪いためなのか、風俗全般的に、ここ数年、常連客をゲットするという目的で、本番(基盤)できちゃう女性が当たり前になってきた気がします。

alt=

僕、個人の印象だと、60%くらいの可能性で本番(基盤)OKって感じ。

また、ゴム蟻だけじゃなく、生で挿入OKの女性もすごく多くなった印象です。これも不景気の影響なのかなって感じます。。。

生で挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、案の定NNは少なめ。僕、個人としては、ここ半年くらい、ほぼ全部NSだけ。

可愛い子とお金を掛けずに本番するために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっとお金を掛けずに
絶対本番(基盤)させてくれる

可愛い子を見つけたいって思いませんか?

だって、仮にインターネット上の口コミで「本番(基盤)OK」って言われている女性でも、

正直なところ、一度遊んでみないと、本番することが出来ちゃうのかはハッキリしていませんよね。

そうなってくると、風俗で本番行為OKの女性を、探しあてるよりは、出会い系とかを利用したほうが、「確実&安上がり」と僕は思うようになりました。

▼▼▼

擦れてない女性とSEX三昧

僕はワクワクメールをメインとして使用しているんですが、計1〜2万円ぐらいで、その辺で買い物しているような「普通の女の子」とSEX出来ちゃうんです。

先日はモデル系の美容師(19才)と会ってきたんですが、

一緒にカフェでお茶してからホテル行って「ナマ」で朝までSEX漬け。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比べて良くないです?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、擦れてない女性とのSEXするほうが断然興奮しますw

▼▼▼

風俗よりは安い

近頃出会い系を活用しながら感じるのは「むちゃくちゃ可愛い女性が増えてきたなぁ〜」というような事。

景気が悪いせいで、

「風俗でバイトしたくないけど、おこづかいはほしい」

って18〜23才ぐらいの女性がむちゃくちゃいるんですよ。

援交というと印象が悪いですが、

ごはんおごってからSEXする
SEXして帰りにタクシー代(=おこづかい)渡す

って彼女にも同様のことするわけで、別に当たり前の事ですよね。

なのに、出会い系を使用している人って、タダマンを期待してお金をけちる人が多いみたいですが、

最初はお金を使ったほうがスマートだと思います。

2-3回エッチをして親密になってくると、どういうわけか「タダマン→セフレ」となって行きますんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

これまで、エッチをしてきた、女性に話を聞くと、

出会い系に登録している男性って「お金払うから中出しさせろ」みたいに、顔を合わせる直前のメッセージ=やりとりのときから、そういったような感じの人が殆どとのことです。

ですので、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女性を安心感を与えてみることをお薦めします。

このやり方なら驚くほど会えるんでw

「出会い系は会えない」ってインターネット上に書き込んでいる人って、初期コストをケチり過ぎです。

お金かけずにSEXできるようになるのは、一番初めのハードルを超えて、安心感を与えられる男性だけだと感じます。

また「写メ送って」って男性も多いみたいです。

当然送ってくれる女性の場合はいいですが、写メは駄目って女性相当いるのです。

そんなケースの時は、取りあえず1回会ってみることをお奨めします。

で、今一つ好みの女性でない場合は、ちゃんとお断りすれば問題ないですし、

断りにくい場合、ひとまず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰っちゃえば、なんの問題はありませんよ。

当然僕はそういう風にしてます。

▼▼▼