人妻.comの店舗情報

店舗名 人妻.com
業種 ヘルス
ジャンル
最安値料金 45分 14,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/その他(DCカード)
住所 愛知県中村区名駅南一丁目1番19号リバーサイドビル6階全室
アクセス 全線名古屋駅地下鉄伏見駅から徒歩5分 全線名古屋駅・地下鉄伏見駅より徒歩5分
営業時間 10:00-0:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/comtop/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、人妻.comさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般わりとちょいちょい使わせて貰っているわけですが、

不景気のためか、風俗全般的に、近年、お客さんをとるという目的で、本番(基盤)することが可能な風俗嬢が増えてきている気がします。

alt=

個人的な感じだと、60%くらいの確率で本番(基盤)OKってな感じ。

さらには、ゴム蟻の他に、生で挿れさせてくれる風俗嬢も相当増えた感じです。これも不況の影響なんでしょうね。。。

生で挿れさせてくれる場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、やはりNNは少なめ。ぼく、個人としては、ここ1年くらい、ほぼ全部NSです。

カワイイ子とお金を掛けずにSEXするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
100パーセント本番(基盤)出来ちゃう

カワイイ子に会いたいって思いません?

だって、仮にネットの評判で「本番(基盤)OK」って言われている風俗嬢でも、

実際には、一度でも入ってみないと、本当か嘘かははっきりしていませんよね。

そうなると、風俗で本番OKの風俗嬢を、探し出すなんかよりも、出会い系とかを利用した方が、「確実&安上がり」とぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

擦れてない女性とセックス三昧

ぼくはワクワクメールをメインに活用しているんですが、合計1〜2万円ぐらいで、街中でお茶している様な「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

この間はキレイ系の歯科助手(21才)と会ってきたんですが、

軽くカフェでお茶してからホテル行って「ゴムなし」で朝までセックス漬け。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗よりお得感ありません?

すれた風俗嬢よりも、擦れてない女性とのセックスした方が間違いなく興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

ここ数年、出会い系を活用しながら気がつくのは「ほんとカワイイ女性が多くなったなぁ〜」という点。

不景気のせいで、

「風俗はやだでも、おこづかいは欲しい」

って18〜23才ぐらいの女性がビックリするほどいます。

援交というとイメージが良くないですが、

ご飯おごってからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=おこづかい)出す

って恋人でもよく似たことするわけで、別に普通のことですよね。

なのに、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金をけちる人が多いようですが、

初めて会った時とかはお金をかけた方がスマートだと思います。

2-3回エッチして仲良くなってくれば、何もしなくても「タダマン→セフレ」となっていくんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

今まで、エッチしてきた、女性に話をきくと、

出会い系を使っている男って「おこづかいを支払うから生中で挿れさせろ」みたいに、顔を合わせる直前のメールなど=交渉のときから、そのような様子の人がほとんどらしいです。

そういう理由で、ぜひ紳士的に振る舞って、女性を安心させてあげて下さい。

そうすれば想像以上に会えるんでw

「出会い系なんて会えない」ってネットで書き込んでいる人って、初期経費を出し惜しみ過ぎなんだと思いますね。

タダでセックス出来るようになるのは、最初のハードルを越えて、安心感を与えられる男だけだと感じます。

また「写メ送って」って男も多いようです。

当然送ってくれる女性の場合は問題ないのですが、写メはダメって女性多くいます。

そんな場合は、ともかく一回会ってみることをおすすめします。

で、そんなに好みの女性でない場合は、丁寧に断れば良いだけだし、

断りにくいのであれば、まずは「軽くお茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰宅すれば、全然大丈夫ですよ。

当然ぼくはその様にしてます。

▼▼▼