名古屋性感回春エステ エルミタージュの店舗情報

店舗名 名古屋性感回春エステ エルミタージュ
業種 ヘルス
ジャンル アロマエステ/回春性感マッサージ/お姉さん・キレイ系
最安値料金 45分 10,000円-
カード VISA/MASTER/その他(UFJ)
住所 愛知県名古屋市中村区名駅南1-1-5
アクセス 名古屋駅東口から徒歩10分 ★名古屋駅東口徒歩10分 ★地下鉄東山線伏見駅徒歩10分
営業時間 10:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/hermita/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、名古屋性感回春エステ エルミタージュさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般割りかし頻繁に使わせて貰っているのですが、

景気が悪いからなのか、風俗全般的に、最近ではお客を作るために、本番(基盤)出来る女の子が多くなってきているように感じます。

alt=

個人的な感じで言うと、7割程の可能性で本番出来ちゃうって感じ。

さらには、ゴム蟻の他に、生挿入可の女の子も凄く増えてきた気がします。これもデフレの影響なんだと思います。。。

生挿入可の場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、やはりNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ半年程、ほとんどNSばっかり。

かわいい子と安くエッチするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
絶対本番(基盤)できる

かわいい子を探したいって思いません?

だって、仮にネット上の評判で「本番出来ちゃう」って言われている女の子でも、

正直なところ、一回入ってみないと、本番出来ちゃうのかはハッキリしていませんからね。

となると、風俗で本番させてくれる女の子を、探しだすぐらいなら、出会い系とかを利用したほうが、「確実&安上がり」とぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

擦れてない女の子とSEX三昧

ぼくはワクワクメールをメインに使用しているんですが、合計1〜2万円位で、駅近くをぶらぶらしている様な「普通の女の子」とSEX出来ちゃうんです。

ちょっと前にキレイ系の金融系OL(19才)と会ってきたんですが、

まず最初にカフェでお茶してからホテルで「」で朝までSEXさせてくれました。

alt=
alt=
alt=

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗より良くないです?

プロの風俗嬢よりも、擦れてない女の子とのSEXの方が圧倒的に興奮しますw

▼▼▼

風俗ぐらいなら安い

ここ数年、出会い系を利用しながら思うのは「めちゃくちゃかわいい女の子が多くなってきたなぁ〜」というような点。

景気が悪いせいで、

「風俗で仕事したくないけど、お小遣いは欲しい」

って18〜23才位の女の子がビックリするほどいます。

援交というとイメージが悪いですが、

ご飯奢ってからSEXする
SEXして帰るときにタクシー代(=お小遣い)渡す

って恋人にすら同じようなことするわけで、いたって普通の事ですよね。

というのに、出会い系を使用している人って、タダマンを期待してお金を出し惜しむ人が多いみたいですが、

最初はお金を掛けたほうがスムーズだと思います。

何回かご飯行ったりして仲良くなって来ると、知らないうちに「タダマン→セフレ」となって行きますんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

今まで、ご飯行ったりしてきた、女の子に話を聞くと、

出会い系に登録している男って「お金を出すから生で挿れさせろ」等、対面する前のメールなど=コミュニケーションから、そういったような感じの人ばかりとのことです。

という訳で、是非とも紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてください。

このやり方ならビックリするほど会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってネット上に書き込んでいる人って、初期コストをけちり過ぎです。

お金掛けずにSEX出来るようになるのは、最初の壁を越えて、安心感を与えることが出来る男だけだと思っています。

また「写メ見せて」って男も多いと聞きます。

当然見せてくれる女の子の場合は良いんですが、写メは駄目って女の子たくさんいます。

そんな時は、まずは一度会ってみた方が良いです。

で、そこまでタイプの女の子じゃない場合は、ちゃんと断れば良いだけですし、

断りにくい時は、最初は「今日は軽くお茶だけにしましょうか」って感じにして、帰っちゃえば、何の差し支えありませんよ。

当然ぼくはそうしてます。

▼▼▼