Sexy Star – セクシースターの店舗情報

店舗名 Sexy Star – セクシースター
業種 デリヘル
ジャンル 韓国(韓デリ)/コスプレ・イメクラ/お姉さん・キレイ系
最安値料金 60分 10,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 名古屋発 名古屋発-尾張、三河
営業時間 24時間
定休日 その他(1月1日・2日-はお休みを頂きます。)
引用元 https://fuzoku.jp/sexysdh/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、Sexy Star – セクシースターさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般割とちょいちょい利用させてもらっているんですが、

景気が悪い為か、風俗全般的に、近年、固定客を獲得する目的で、本番(基盤)できる女性が多くなってきているように感じます。

alt=

僕の感覚で言うと、6割くらいの可能性で本番出来るって感じ。

更に、ゴム蟻は当然として、生で挿入可の女性も物凄く増えたように思います。これも不景気の影響かもしれません。。。

生で挿入可の場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、やっぱりNNは少数派。僕、個人としては、ここ半年くらい、十中八九NSばっかり。

かわいい子と低コストでSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
100%本番(基盤)することが可能な

かわいい子に出会いたいって思いません?

だって、どれだけネット上の書きこみで「本番出来る」って言われている女性でも、

正直なところ、一回指名してみないと、本番することが可能なのかは判別できませんからね。

となると、風俗で本番OKの女性を、あれこれ探すなんかよりも、出会い系とかを使った方が、「確実&安上がり」と僕は思うようになってきました。

▼▼▼

真面目な女性とエッチ三昧

僕はワクワクメールを重点的に使っているんですが、計1〜2万円ぐらいで、その辺を歩いている様な「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

ちょっと前にモデル系の歯科衛生士(19才)と会ってきたんですが、

一緒に食事をしてからホテル行って「ゴムなし」で朝までエッチさせてくれましたからね。

alt=
alt=
alt=

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比べて良くありません?

プロの嬢よりも、真面目な女性とのエッチする方が間違いなく興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

ここ数年、出会い系を活用していて感じるのは「めちゃくちゃかわいい女性が増えてきたなぁ〜」的な事。

景気が悪いせいで、

「風俗はやだでも、お金は欲しい」

って18〜23才ぐらいの女性がメチャメチャいるんです。

援交というとイメージがよくないですが、

ごはん代をおごってからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=お金)渡す

って彼女にすら似た感じのことするわけで、別に普通の事ですよね。

それなのに、出会い系を使っている人って、タダマンをあてにしてお金を渋る人が殆どですが、

最初の頃はお金を使った方が良いように感じます。

2-3回SEXして親密になって来ると、何もしなくても「タダマン→セフレ」に変わっていきますんでご安心を。

alt=

まずは紳士的に

いままで、SEXしてきた、女性に話をきくと、

出会い系にいる男の人って「おこづかいを出すから生で挿れさせろ」等、会う前のメッセージ=コミュニケーションの段階で、そういったような感じの人が殆どとのことです。

なわけで、ぜひとも紳士的に振る舞って、女性を安心感を与えてください。

そうすれば思っている以上に会えるんでw

「出会い系なんてサクラばかり」ってネット上に書き込んでいる人って、初期費用を渋り過ぎなんだと思いますね。

お金かけずにエッチ出来るようになるのは、最初の壁を超えて、安心感を与えられる男の人だけだと感じます。

また「写メ送れ」って男の人も多いみたいです。

当然見せてくれる女性であればオーケーなのですが、写メは無理って女性結構いるのです。

そんなケースの時は、ともかく一度会ってみたらいいと思います。

で、今一つタイプの女性じゃない場合は、キチンと断ればいいだけだし、

断りにくいのであれば、ひとまず「お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰ってしまえば、なんの差し支えありませんよ。

当然僕はその様にしてます。

▼▼▼