REBECCAの店舗情報

店舗名 REBECCA
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/熟女/お姉さん・キレイ系
最安値料金 70分 13,000円-
カード 利用不可
住所
アクセス 刈谷発 お好きなホテル・自宅からお電話下さい 【出張エリア】 大府・刈谷 豊田・知立・岡崎・安城・西三河全域・半田・知多・名古屋近郊・名古屋市内
営業時間 9:00-2:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/rebecca/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、REBECCAさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ぼくは風俗全般わりとよく使わせて貰っているんですが、

不景気の為か、風俗全般的に、近頃、お客を増やす為に、本番(基盤)できちゃう嬢が普通になってきたように思います。

alt=

個人的な印象で言えば、7割程の可能性で本番行為OKって感じ。

また、ゴム蟻だけじゃなく、ナマで挿入OKって嬢もとても多くなってきたような気がします。これも不況のあおりなんだと思います。。。

ナマで挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、当然NNは少なめ。ぼく、個人的には、ここ1年程、ほとんどNSばかり。

可愛い子とお金を掛けずにSEXする為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっとお金を掛けずに
100%本番(基盤)することができる

可愛い子を探したいって思いませんか?

だって、どれだけインターネット上の書き込みで「本番行為OK」って噂されている嬢でも、

実際のところ、一度遊んでみないと、本番出来ちゃうのかははっきりしていませんからね。

そうなってくると、風俗で本番させてくれる嬢を、探しだすより、出会い系などを使った方が、「確実&安上がり」とぼくは思うようになりました。

▼▼▼

普通の女性とセックス三昧

ぼくはワクワクメールをメインとして使っているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、駅近くをぶらぶらしているような「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

ちょっと前にロリ系の歯科衛生士(21才)と会ってきたんですが、

軽くご飯食べてからホテルに行き「ナマ」で朝までセックスさせてくれましたからね。

alt=
alt=
alt=

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比べてお得感ありません?

プロの嬢よりも、普通の女性とのセックスのほうが一番興奮しますw

▼▼▼

風俗より安い

近頃出会い系を使っていて思うのは「むちゃくちゃ可愛い女性が増えたなぁ〜」というような事。

不景気のせいで、

「風俗は嫌だけど、お金はほしい」

って18〜23才ぐらいの女性が無茶苦茶います。

援交というと印象が悪いですが、

ご飯ごちそうしてからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=お金)出す

って彼女にすらよく似たことするわけで、別に当然のことですよね。

それにもかかわらず、出会い系を使っている人って、タダマンを当てにしてお金をケチる人が多いですが、

最初の頃はお金をかけた方が良いように感じます。

数回お茶したりして親密になってくると、自ずと「タダマン→セフレ」になっていきますんでご安心を。

alt=

まずは紳士的に

これまで、お茶したりしてきた、女性に話をきいてみると、

出会い系にいる男性って「おこづかい払うからナマでさせろ」等、対面する直前のメールなど=コミュニケーションから、そんな印象の人が殆どみたいです。

ですので、是非とも紳士的に振る舞って、女性を安心させてあげてみると良いですよ。

このやり方なら信じられないくらい会えるんでw

「出会い系なんて会えない」ってインターネット上で書き込みしてる人って、最初のコストを渋り過ぎなのに気づいてないですよね。

お金かけずにセックス出来るようになるのは、一番初めのハードルを超えて、安心感を与えられる男性だけだと考えられます。

また「写メ見せろ」って男性も多いみたいです。

勿論送ってくれる女性ならいいんですが、写メはNGって女性いっぱいいます。

そのようなケースの時は、とりあえず1度会ってみた方がいいです。

で、あんまり好みの女性でない場合は、誠意を持って断れば問題ないですし、

断りずらい場合、まずは「軽くお茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰ってしまえば、何の問題ないですよ。

勿論ぼくはその様にしてます。

▼▼▼