ナインティーンの店舗情報

店舗名 ナインティーン
業種 ヘルス
ジャンル マットプレイ/お姉さん・キレイ系
最安値料金 30分 8,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/その他(各種取り扱い)
住所 愛知県刈谷市桜町2-20
アクセス JR名鉄刈谷駅から徒歩3分 JR・名鉄「刈谷駅」徒歩3分
営業時間 10:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/nineteen/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、ナインティーンさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般わりと何回も使わせて貰っているのですが、

不況のせいなのか、風俗全般的に、近年は常連客をゲットするために、本番(基盤)できる女の子が当たり前になっている気がします。

alt=

個人の感じだと、70%程の確率で本番することが出来ちゃうってな感じ。

しかも、ゴム蟻は当然として、生挿入でも大丈夫って女の子も結構増えてきた印象です。これも不景気の影響なんでしょうね。。。

生挿入でも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、当然のことながらNNは少数派。ぼく、個人的には、ここ1年程、ほぼすべてNSのみ。

可愛い子と低コストでSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
100%本番(基盤)することができる

可愛い子を見つけたいって思いませんか?

だって、どれだけインターネットの体験談で「本番することが出来ちゃう」って言われている女の子でも、

実際には、一度プレイしてみないと、本番行為OKなのかははっきりしていませんよね。

となると、風俗で本番させてくれる女の子を、探しあてるよりも、出会い系とかを使ったほうが、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになりました。

▼▼▼

普通の女の子とセックス三昧

ぼくはワクワクメールをメインに使用しているんですが、計1〜2万円位で、その辺をぶらぶらしているような「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

この間はロリ系のモデルの卵(20才)と会ってきたんですが、

まず最初にカフェでお茶してからホテル行って「ゴムなし」で朝までセックスさせてくれましたからね。

alt=
alt=
alt=

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗と比較してお得感ありません?

プロの嬢よりも、普通の女の子とのセックスする方が断然興奮しますw

▼▼▼

風俗よりも安い

近頃出会い系を活用していて思うのは「マジ可愛い女の子が増えてきたなぁ〜」というようなこと。

不況のせいで、

「風俗で働きたくないでも、お金はほしい」

って18〜23才位の女の子がアホほどいます。

援交っていうとイメージが良くありませんが、

食事代を奢ってからセックスする
セックスして帰る時にタクシー代(=お金)渡す

って彼女にすら同様のことするわけで、いたって当たり前の事ですよね。

にも関わらず、出会い系を使用している人って、タダマンを当てにしてお金を渋る人が多いですが、

初めはお金を掛けたほうが良いように感じます。

何度かセックスして親密になって来れば、おのずと「タダマン→セフレ」となって行くんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

これまで、セックスしてきた、女の子に聞くと、

出会い系に登録している男って「お金支払うからナマで挿れさせろ」とか、顔を合わせる直前のメッセージ=コミュニケーションの段階で、そのような様子の人だらけとのことです。

そういう理由で、ぜひとも紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてみると良いですよ。

このようにすれば思っている以上に会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってインターネットに書き込んでいる人って、最初の経費をけちり過ぎなのに気づいてないですよね。

お金かけずにセックス出来るようになるのは、一番初めの壁を超えて、安心感を与えることが出来る男だけだと考えられます。

また「写メ送れ」って男も多いと聞きます。

勿論送ってくれる女の子ならいいですが、写メは無理って女の子多くいます。

その場合は、取りあえず1度会ってみて下さい。

で、あまり好みの女の子でない場合は、ちゃんと断れば問題ないし、

断りにくいのであれば、ひとまず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」って感じにして、帰ってしまえば、ぜんぜん大丈夫ですよ。

勿論ぼくはその様にしてます。

▼▼▼