OL美女バンクの店舗情報

店舗名 OL美女バンク
業種 デリヘル
ジャンル 待ち合わせ/OL・秘書
最安値料金 70分 14,000円-
カード VISA/MASTER/JCB
住所
アクセス 今池発 【派遣エリア】 金山/新栄/千種/今池/納屋橋 その他エリアはお問い合わせ下さい
営業時間 10:00-22:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/olbijobank/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、OL美女バンクさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ボクは風俗全般割りかし何回も使わせてもらっているんですが、

景気が悪いためなのか、風俗全般的に、最近顧客を作る目的で、本番(基盤)することが可能な風俗嬢が当たり前になってきているように感じます。

alt=

個人の印象だと、70%程の可能性で本番することが可能という感じ。

さらには、ゴム蟻は当然として、ナマOKの風俗嬢も物凄く増えた印象です。これも不況の影響かもしれませんね。。。

ナマOKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、案の定NNは少数派。ボク、個人的には、ここ1年程、殆どNSのみ。

かわいい子と安くSEXするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より安く
絶対に本番(基盤)可能な

かわいい子を見つけたいって思いません?

だって、仮にインターネットの体験談で「本番することが可能」って言われている風俗嬢でも、

実際には、一度プレイしてみないと、本番出来ちゃうのかははっきりしていませんからね。

そうなると、風俗で本番出来ちゃう風俗嬢を、探し出すより、出会い系とかを使ったほうが、「確実&安上がり」ってボクは思うようになりました。

▼▼▼

普通の女性とSEX三昧

ボクはワクワクメールを主として利用しているんですが、合計1〜2万円くらいで、駅近くでお茶している様な「普通の女の子」とSEXできちゃうんです。

ちょっと前にカワイイ系のセラピスト(21才)と会ってきたんですが、

最初にカフェでお茶してからホテルに行き「ナマ」で朝までSEXさせてくれましたからね。

alt=
alt=
alt=

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗と比べて良くないです?

プロの風俗嬢よりも、普通の女性とのSEXしたほうが間違いなく興奮しますw

▼▼▼

風俗より安い

最近出会い系を使っていて気づくのは「もの凄くかわいい女性が増えてきたなぁ〜」って事。

景気が悪いせいで、

「風俗では仕事したくないでも、おこづかいは欲しい」

って18〜23才くらいの女性がビックリするほどいるんですよ。

援交っていうとイメージが良くありませんが、

ごはん代を奢ってからSEXする
SEXして帰りにタクシー代(=おこづかい)出す

って彼女にも似た感じのことするわけで、いたって普通の事ですよね。

にも関わらず、出会い系を利用している人って、タダマンをあてにしてお金を出し惜しむ人が多いですが、

初めて会った時とかはお金をかけたほうが良いように感じます。

2-3回食事行ったりして親しくなって来れば、いつの間にか「タダマン→セフレ」になっていきますんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

これまで、食事行ったりしてきた、女性に話を聞いてみると、

出会い系を使っている男性って「金を払うからナマで挿れさせろ」みたいに、会う前のメッセージ=やりとりから、そんな印象の人がほとんどみたいです。

なわけで、ぜひとも紳士的に振る舞って、女性を安心させてください。

このようにすれば信じられないくらい会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってインターネットに書き込みしている人って、最初の費用を渋り過ぎなんだと思いますね。

出費なくSEX出来るようになるのは、最初の壁を超えて、安心感を与えられる男性だけだと思っています。

また「写メ見せて」って男性も多いと聞きます。

普通に見せてくれる女性だとしたら良いのですが、写メは無理って女性多くいます。

そんなケースの時は、取り敢えず1度会ってみたらいいと思います。

で、今一つ好みの女性でなければ、しっかりとお断りすれば良いだけだし、

断りずらい時は、まずは「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰れば、なんの差し支えありませんよ。

普通にボクはそうしてます。

▼▼▼