WHITE&BLACKの店舗情報

店舗名 WHITE&BLACK
業種 デリヘル
ジャンル 素人・未経験
最安値料金 80分 19,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/DINERS
住所
アクセス 池下発 名古屋市内・市外に出張致します。 ※詳細はお問い合わせください
営業時間 11:00-LAST
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/wbdh/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、WHITE&BLACKさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般割と何度も利用させて貰っているわけですが、

景気が悪いせいなのか、風俗全般的に、ここ数年、顧客を作るという目的で、本番(基盤)OKって風俗嬢が普通になってきている気がします。

alt=

僕の感覚で言うと、6割位の確率で本番行為OKという状態。

また、ゴム蟻は当然として、ナマで挿れさせてくれる風俗嬢も非常に多くなった感じです。これも不況のあおりなんでしょうね。。。

ナマで挿れさせてくれる場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、やっぱりNNは少数派。僕、個人としては、ここ1年位、ほぼ全部NSです。

可愛い子とお金を掛けずにSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
100パーセント本番(基盤)させてくれる

可愛い子に出会いたいって思いませんか?

だって、いくらインターネット上の口コミで「本番行為OK」って噂されている風俗嬢でも、

実際には、一回でも指名してみないと、本番することが出来ちゃうのかははっきりしていませんよね。

となると、風俗で本番行為OKの風俗嬢を、探しあてるなんかよりも、出会い系などを利用した方が、「確実&安上がり」って僕は思うようになってきました。

▼▼▼

普通の女性とSEX三昧

僕はワクワクメールをメインとして使用しているんですが、総額1〜2万円位で、駅近くを歩いている様な「普通の女の子」とSEX出来ちゃうんです。

ちょっと前にキレイ系の一般事務員(21才)と会ってきたんですが、

最初に食事をしてからホテル行って「ナマ」で朝までSEX三昧。

alt=
alt=
alt=

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗より良くないです?

すれた嬢よりも、普通の女性とのSEXする方が一番興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

近頃出会い系を利用しながら気づくのは「むちゃくちゃ可愛い女性が増えてきたなぁ〜」という点。

景気が悪いせいで、

「風俗はやだけど、おこづかいは欲しい」

って18〜23才位の女性がビックリするほどいます。

援交というとイメージがよくないですが、

ご飯おごってからSEXする
SEXして帰る時にタクシー代(=おこづかい)渡す

って恋人にも似たようなことするわけで、別に当然のことですよね。

それにもかかわらず、出会い系を使用している人って、タダマンを期待してお金を出し惜しむ人が多いですが、

初めて会った時とかはお金を使った方が良いんじゃないかと思います。

何度かエッチして親密になって来ると、いつの間にか「タダマン→セフレ」に変わっていきますんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

今まで、エッチしてきた、女性にきいてみると、

出会い系に登録している男って「金を払うから中出しさせろ」みたいに、対面する前のメールなど=やり取りから、そんな感じの人ばかりらしいです。

そういう理由で、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女性を安心させてみることをお薦めします。

このやり方なら驚くほど会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってインターネット上に書き込んでいる人って、最初の経費を渋り過ぎなんだと思いますね。

お金かけずにSEXできるようになるのは、最初の壁を乗り越えて、安心感を与えることが出来る男だけだと思います。

また「写メ見せて」って男も多いと聞きます。

当然見せてくれる女性であればいいんですが、写メは不可って女性多くいます。

そんなケースの時は、ともかく一度会ってみることをお奨めします。

で、いまひとつタイプの女性でない場合は、きちんと断れば問題ないですし、

断りずらい時は、ひとまず「今日は軽くお茶だけにしましょうか」ってな感じにして、帰宅すれば、何の問題はありませんよ。

当然僕はそうやってます。

▼▼▼