ももいろミルク工房 名古屋女子寮の店舗情報

店舗名 ももいろミルク工房 名古屋女子寮
業種 デリヘル
ジャンル コスプレ・イメクラ/フェチ・マニア/3P(複数)
最安値料金 60分 12,000円-
カード 利用不可
住所
アクセス 今池発 –
営業時間 9:00-3:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/momoiromilk/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、ももいろミルク工房 名古屋女子寮さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」です。

ぼくは風俗全般割りかし繰り返し利用させてもらっているんですが、

不景気のせいか、風俗全般的に、現在、お客をゲットする為に、本番(基盤)可能な女性が普通になってきた感じがします。

alt=

僕、個人の感覚で言えば、6割程の可能性で本番することが出来ちゃうという状態。

さらには、ゴム蟻は当然として、ナマ挿入でも大丈夫って女性も結構増えてきた感じです。これも不況の影響なんでしょうね。。。

ナマ挿入でも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、当然のことながらNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ1年程、ほぼ全部NSです。

可愛い子と低コストで本番するために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
絶対本番(基盤)可能な

可愛い子に出会いたいって思いませんか?

だって、いくらインターネットのクチコミで「本番することが出来ちゃう」って噂されている女性でも、

実際には、一回でも指名してみないと、本番出来るのかは判別できませんからね。

ってなると、風俗で本番出来る女性を、探し回るぐらいなら、出会い系とかを使った方が、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになってきました。

▼▼▼

真面目な女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールをメインに活用しているんですが、総額1〜2万円程で、その辺を歩いている様な「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

先日はモデル系の歯科助手(19才)と会ってきたんですが、

まず最初に食事をしてからホテル行って「」で朝までエッチ漬け。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比較して良くありません?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、真面目な女の子とのエッチした方が間違いなく興奮しますw

▼▼▼

風俗ぐらいなら安い

最近出会い系を利用していて気がつくのは「むちゃくちゃ可愛い女の子が増えてきたなぁ〜」って点。

不景気のせいで、

「風俗はいやだけど、おこづかいはほしい」

って18〜23才程の女の子がメチャメチャいます。

援交というとイメージがよくないですが、

ご飯代をおごってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=おこづかい)渡す

って彼女にも似たようなことするわけで、別に当たり前の事ですよね。

それにもかかわらず、出会い系を活用している人って、タダマンを期待してお金をけちる人が多いようですが、

初めはお金を掛けた方がスマートだと思います。

何回かセックスをして親しくなってくると、どういうわけか「タダマン→セフレ」になっていきますんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

いままで、セックスをしてきた、女の子に話を聞いてみると、

出会い系を利用している男の人って「おこづかい払うから生でさせろ」みたいに、顔を合わせる前のメールなど=コミュニケーションから、そのような様子の人だらけみたいです。

ですので、ぜひとも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてみることをお薦めします。

このようにすればビックリするほど会えるんでw

「出会い系なんて会えない」ってインターネットで書き込んでいる人って、初期費用をけちり過ぎなんだと思いますね。

出費なくエッチ出来るようになるのは、最初のハードルを乗り越えて、安心感を与えられる男の人だけだと思っています。

また「写メ送れ」って男の人も多いようです。

当然見せてくれる女の子であれば良いのですが、写メはダメって女の子いっぱいいます。

そんな場合は、まずは一回会ってみた方がいいですね。

で、それほど好みの女の子でなければ、ちゃんと断れば良いだけだし、

断りにくいのであれば、取り敢えず「お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰宅すれば、なんの問題はありませんよ。

当然ぼくはそういう風にしてます。

▼▼▼