人妻訪問の店舗情報

店舗名 人妻訪問
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/痴女・S女
最安値料金 60分 14,000円-
カード VISA/MASTER
住所
アクセス 一宮発 【出張可能エリア】 一宮市/小牧市/稲沢市/北名古屋市/春日井市/ 長久手町/清洲市/江南市/尾張旭市/瀬戸市/ 弥富市/蟹江町/あま市/津島市/愛西市/名古屋市 ※その他エリアについてはお問い合わせ下さい
営業時間 10:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/hitodumahoumon/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、人妻訪問さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ボクは風俗全般比較的何回も利用させて貰っているわけですが、

不況のからなのか、風俗全般的に、このところ、客を増やす為に、本番(基盤)できちゃう風俗嬢が当たり前になっているように感じます。

alt=

僕、個人のイメージで言うと、6割ぐらいの可能性で本番行為OKってな感じ。

また、ゴム蟻以外に、生挿入可の風俗嬢も相当増えてきた感じです。これもデフレのあおりなんだと思います。。。

生挿入可の場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、案の定NNは少なめ。ボク、個人としては、ここ1年ぐらい、殆どNSばかり。

可愛い子と安くエッチするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
絶対本番(基盤)できる

可愛い子に会いたいって思いませんか?

だって、どれだけインターネット上の評判で「本番行為OK」って言われている風俗嬢でも、

実際には、一回でも指名してみないと、本当か嘘かはハッキリしていません。。。

ってなると、風俗で本番(基盤)OKの風俗嬢を、探し回るより、出会い系とかを使った方が、「確実&安上がり」とボクは思うようになったのです。

▼▼▼

擦れてない女の子とセックス三昧

ボクはワクワクメールをメインとして活用しているんですが、コスト1〜2万円程で、駅近くを歩いている様な「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

先日は可愛い系の看護婦(21才)と会ってきたんですが、

最初に食事をしてからホテルに行き「」で朝までセックスさせてくれました。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗よりお得感ありません?

すれた風俗嬢よりも、擦れてない女の子とのセックスしたほうが間違いなく興奮しますw

▼▼▼

風俗より安い

ここ数年、出会い系を使いながら気づくのは「ほんと可愛い女の子が増えてきたなぁ〜」という点。

不況のせいで、

「風俗はやだけど、お金はほしい」

って18〜23才程の女の子がむちゃくちゃ増えてます。

援交っていうと印象が良くありませんが、

ごはん奢ってからセックスする
セックスして帰りにタクシー代(=お金)出す

って恋人にすら似た感じのことするわけで、いたって当然のことですよね。

というのに、出会い系を活用している人って、タダマンを当てにしてお金を渋る人が多いのですが、

初めて会った時とかはお金をかけた方が良いように感じます。

数回SEXして親しくなってきたら、どういうわけか「タダマン→セフレ」となって行くんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

これまで、SEXしてきた、女の子に話を聞いてみると、

出会い系を使っている男の人って「おこづかいを払うから生で挿れさせろ」など、会う前のメールなど=やりとりの段階で、そんな感じの人だらけらしいです。

なので、ぜひ紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてください。

そうすると恐ろしいほど会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってインターネット上で書き込んでいる人って、初期経費をケチり過ぎなのに気づいてないですよね。

出費なくセックスできるようになるのは、最初のハードルを乗り越えて、安心感を与えられる男の人だけだと言えます。

また「写メ送れ」って男の人も多いと聞きます。

当然送ってくれる女の子なら良いんですが、写メはNGって女の子いっぱいいます。

そんな場合は、ともかく一度会ってみた方がいいですね。

で、今一つタイプの女の子じゃなければ、きちんと断ればいいだけですし、

断りずらい場合、ひとまず「お茶でも行きましょう」って感じにして、帰れば、何の問題ありませんよ。

当然ボクはそうしてます。

▼▼▼