火遊びパパの店舗情報

店舗名 火遊びパパ
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/お姉さん・キレイ系/熟女
最安値料金 45分 7,000円-
カード 利用不可
住所
アクセス 一宮発 【派遣エリア】 一宮市/小牧市/稲沢市/羽島市/岐南/春日井市/名古屋市etc 詳細はお問い合わせ下さい
営業時間 9:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/09076061454/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、火遊びパパさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般比較的ちょいちょい利用させて貰っているわけですが、

景気が良くないからなのか、風俗全般的に、近頃では固定客をとる目的で、本番(基盤)出来る女性が当たり前になってきた感じがします。

alt=

僕のイメージで言うと、60%くらいの確率で本番行為OKという状態。

しかも、ゴム蟻だけじゃなく、生でも大丈夫って女性も凄く多くなってきた印象です。これも不況の影響なのかなって感じます。。。

生でも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、もちろんNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ半年くらい、ほぼ全てNSです。

かわいい子と安く本番するために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
100%本番(基盤)出来ちゃう

かわいい子を見つけたいって思いませんか?

だって、例えネットの書きこみで「本番行為OK」って噂されている女性でも、

実際のところ、一度でもプレイしてみないと、本番させてくれるのかは分かりません。。。

となると、風俗で本番出来ちゃう女性を、探し出すぐらいなら、出会い系等を利用したほうが、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

普通の女性とセックス三昧

ぼくはワクワクメールを重点的に使用しているんですが、総額1〜2万円位で、その辺でお茶しているような「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

この前はカワイイ系の介護福祉士(20才)と会ってきたんですが、

まず最初にカフェでお茶してからホテルに行き「」で朝までセックス三昧。

alt=
alt=
alt=

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗と比べてお得感ありません?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、普通の女性とのセックスした方がかなり興奮しますw

▼▼▼

風俗ぐらいなら安い

近頃出会い系を活用していて気がつくのは「ほんとかわいい女性が多くなったなぁ〜」ってこと。

景気が良くないせいで、

「風俗では仕事したくないでも、おこづかいはほしい」

って18〜23才位の女性が驚くほど増えてきています。

援交というと印象がよくないですが、

食事代を奢ってからセックスする
セックスして帰りにタクシー代(=おこづかい)渡す

って彼女にすら似たようなことするわけで、いたって普通の事ですよね。

それにもかかわらず、出会い系を使用している人って、タダマンを当てにしてお金を出し惜しむ人がほとんどですが、

最初の頃はお金をかけたほうがスムーズだと思います。

何回か顔を合わして親しくなって来ると、知らないうちに「タダマン→セフレ」になっていきますんでご安心を。

alt=

特に紳士的に

今まで、顔を合わしてきた、女性に話をきいてみると、

出会い系を利用している男って「お小遣いを支払うから中出しさせろ」とか、顔を合わせる直前のメールなど=やりとりの時から、そのような様子の人だらけらしいです。

なわけで、ぜひとも紳士的に振る舞って、女性を安心させてあげてみると良いですよ。

そうすると思っている以上に会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってネットに書き込んでいる人って、初期コストを出し惜しみ過ぎです。

お金かけずにセックスできるようになるのは、最初のハードルを越えて、安心感を与えることが出来る男だけだと思います。

また「写メ送って」って男も多いと聞きます。

もちろん送ってくれる女性であればいいですが、写メは駄目って女性結構いるのです。

そのような時は、とりあえず1度会ってみることをおすすめします。

で、いまいち好みの女性じゃなければ、キチンとお断りすればいいだけですし、

断りずらい時は、取り敢えず「お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰宅すれば、何の問題ないですよ。

もちろんぼくはそうやってます。

▼▼▼