18歳19歳の美人専門店 in半田セントレア店の店舗情報

店舗名 18歳19歳の美人専門店 in半田セントレア店
業種 デリヘル
ジャンル 韓国(韓デリ)/コスプレ・イメクラ/ロリ・妹系
最安値料金 60分 10,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所
アクセス 半田発 詳細エリアはお問い合わせ下さい
営業時間 11:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/1819handa/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、18歳19歳の美人専門店 in半田セントレア店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

僕は風俗全般わりと何回も利用させて貰っているわけですが、

景気が悪いからなのか、風俗全般的に、近年はリピーターをゲットする目的で、本番(基盤)大丈夫って女性が増えてきているように感じます。

alt=

個人的な感じだと、7割くらいの確率で本番出来るという感じ。

その上、ゴム蟻以外に、ナマで挿入OKの女性もかなり多くなった気がします。これもデフレのあおりなんだと思います。。。

ナマで挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、やはりNNは少数派。僕、個人的には、ここ1年くらい、十中八九NSばかり。

かわいい子とお金を掛けずに本番するには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっとお金を掛けずに
絶対本番(基盤)することが可能な

かわいい子を探したいって思いません?

だって、仮にインターネットのクチコミで「本番出来る」って噂されている女性でも、

実のところ、一回入ってみないと、本番OKなのかは判別できませんからね。

となると、風俗で本番することが出来ちゃう女性を、あれこれ探すなんかより、出会い系等を使った方が、「確実&安上がり」と僕は思うようになってきました。

▼▼▼

擦れてない女の子とエッチ三昧

僕はワクワクメールをメインに使っているんですが、総額1〜2万円ぐらいで、駅近くを歩いている様な「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

先日はモデル系のイベントコンパニオン(21才)と会ってきたんですが、

軽くお茶をしてからホテルで「ゴムなし」で朝までエッチさせてくれました。

alt=
alt=
alt=

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比較してお得感ありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、擦れてない女の子とのエッチした方が断然興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかより安い

近頃出会い系を利用しながら気がつくのは「メチャクチャかわいい女の子が増えたなぁ〜」という点。

景気が悪いせいで、

「風俗はしたくないけど、お小遣いはほしい」

って18〜23才ぐらいの女の子が無茶苦茶いるんですよ。

援交っていうと印象が悪いですが、

食事代を奢ってからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=お小遣い)出す

って彼女にもよく似たことするわけで、別に普通のことですよね。

なのに、出会い系を使っている人って、タダマンをあてにしてお金を渋る人が殆どですが、

最初の頃はお金を使った方が良いように感じます。

2-3回エッチして親しくなってくると、自ずと「タダマン→セフレ」となって行きますんでご安心を。

alt=

まずは紳士的に

これまで、エッチしてきた、女の子に話を聞くと、

出会い系に登録している男って「おこづかいを支払うから生でさせろ」のように、対面する直前のメールなど=やり取りから、そんな印象の人がほとんどだそうです。

なので、是非とも紳士的に振る舞って、女の子を安心させて下さい。

このやり方なら驚くほど会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってインターネットに書き込みしている人って、初期経費をケチり過ぎなのに気づいてないですよね。

タダでエッチ出来るようになるのは、一番初めのハードルを越えて、安心感を与えることが出来る男だけだと思います。

また「写メ見せろ」って男も多いみたいです。

当然見せてくれる女の子であればオーケーなのですが、写メはダメって女の子いっぱいいます。

そのようなケースの時は、取りあえず1回会ってみるといいですよ。

で、そんなに好みの女の子でない場合は、ちゃんとお断りすれば良いだけだし、

断りにくい場合、取り敢えず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰ってしまえば、これっぽっちも問題ないですよ。

当然僕はそうやってます。

▼▼▼