極嬢GGクラブの店舗情報

店舗名 極嬢GGクラブ
業種 デリヘル
ジャンル 韓国(韓デリ)
最安値料金 60分 9,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所
アクセス 安城発 【派遣エリア】 豊田/三好/岡崎/三河安城/刈谷/知立/豊明/ 大府/西尾/碧南/半田/幸田/高浜/自宅 その他地域はお問い合わせ下さい
営業時間 24時間
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/gokujyouGGclub/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、極嬢GGクラブさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般割りかしちょいちょい使わせて貰っているんですが、

不況のせいか、風俗全般的に、この何年かで、リピーターを獲得するという目的で、本番(基盤)可能な女の子が多くなってきた気がします。

alt=

個人的な印象で言うと、6割程の可能性で本番(基盤)OKって感じ。

さらには、ゴム蟻の他に、生で挿入OKの女の子もとても増えてきた気がします。これもデフレのあおりなんでしょうね。。。

生で挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、もちろんNNは少数派。僕、個人としては、ここ半年程、ほとんどNSだけ。

かわいい子と安くエッチするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
絶対本番(基盤)できちゃう

かわいい子を見つけたいって思いませんか?

だって、いくらインターネット上の口コミで「本番(基盤)OK」って言われている女の子でも、

実のところ、一回でも指名してみないと、本番できるのかは分かりませんからね。

そうなると、風俗で本番出来る女の子を、探し回るよりも、出会い系等を利用した方が、「確実&安上がり」と僕は思うようになったのです。

▼▼▼

擦れてない女性とセックス三昧

僕はワクワクメールを主として使っているんですが、計1〜2万円ぐらいで、駅近くを歩いている様な「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

この間はモデル系のOL(20才)と会ってきたんですが、

軽く喫茶店でお茶してからホテルに行き「ゴムなし」で朝までセックスさせてくれました。

alt=
alt=
alt=

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比べて良くありません?

すれた嬢よりも、擦れてない女性とのセックスする方がかなり興奮しますw

▼▼▼

風俗よりも安い

最近出会い系を活用しながら気がつくのは「ほんとかわいい女性が多くなったなぁ〜」ってこと。

不況のせいで、

「風俗では仕事したくないでも、おこづかいはほしい」

って18〜23才ぐらいの女性が驚くほどいます。

援交というとイメージがよくありませんが、

食事おごってからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=おこづかい)渡す

って恋人にすら同じ様なことするわけで、別に当たり前ですよね。

それにもかかわらず、出会い系を使っている人って、タダマンを期待してお金をけちる人が多いのですが、

初めはお金を掛けた方が良いんじゃないかと思います。

数回ご飯行ったりして仲良くなってくると、いつの間にか「タダマン→セフレ」に変わっていきますんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

過去に、ご飯行ったりしてきた、女性に聞くと、

出会い系を利用している男の人って「お金払うから生中で挿れさせろ」の様に、対面する前のメッセージ=交渉のときから、そんな感じの人だらけだそうです。

そういう理由で、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女性を安心させてください。

そうすることで信じられないくらい会えるんでw

「出会い系では会えない」ってインターネット上に書き込みしている人って、初期経費をけちり過ぎです。

お金かけずにセックス出来るようになるのは、最初のハードルを越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと考えられます。

また「写メ送れ」って男の人も多いみたいです。

もちろん送ってくれる女性ならオーケーなのですが、写メは無理って女性多く見られます。

その場合は、とりあえず1回会ってみて下さい。

で、あんまりタイプの女性でなければ、丁寧に断れば良いだけですし、

断りにくい場合、まずは「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰ってしまえば、ぜんぜん問題ないですよ。

もちろん僕はそういう風にしてます。

▼▼▼