さくらん 人妻Secret Serviceの店舗情報

店舗名 さくらん 人妻Secret Service
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/素人・未経験/お姉さん・キレイ系
最安値料金 60分 11,000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 安城発 詳細エリアはお問い合わせ下さい
営業時間 9:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/sakuranss/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

alt=

以下、さくらん 人妻Secret Serviceさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

確実に本番(基盤)するための秘策

どうも、風俗大好き人間「ミノル」です。

ぼくは風俗全般割りかしちょいちょい利用させてもらっているわけですが、

不況の為か、風俗全般的に、最近お客を増やすために、本番(基盤)風俗嬢が普通になってきているように感じます。

alt=

個人的な感覚で言うと、60-70%ぐらいの可能性で本番することが出来ちゃうという感じ。

しかも、ゴム蟻の他に、ナマでも大丈夫って風俗嬢も結構多くなってきた感じです。これもデフレのあおりなんでしょうね。。。

ナマでも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、当然のことながらNNは少なめ。ぼく、個人としては、ここ1年ぐらい、ほぼ全部NSです。

カワイイ子と低コストでSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
絶対本番(基盤)できちゃう

カワイイ子に会いたいって思いません?

だって、どれだけネット上の書きこみで「本番することが出来ちゃう」って噂されている風俗嬢でも、

実のところ、一度でも入ってみないと、ホントかウソかは判別できませんからね。

となると、風俗で本番OKの風俗嬢を、あれこれ探すなんかより、出会い系等を利用したほうが、「確実&安上がり」とぼくは思うようになりました。

▼▼▼

真面目な女性とセックス三昧

ぼくはワクワクメールを重点的に活用しているんですが、合計1〜2万円ぐらいで、町中を歩いている様な「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

この間は可愛い系のスポーツインストラクター(19才)と会ってきたんですが、

軽くお茶をしてからホテルに行き「ゴムなし」で朝までセックス漬け。

alt=
alt=
alt=

かかったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗よりお得感ありません?

プロの風俗嬢よりも、真面目な女性とのセックスするほうがめちゃくちゃ興奮しますw

▼▼▼

風俗なんかより安い

ここ数年、出会い系を活用しながら感じるのは「ほんとカワイイ女性が増えてきたなぁ〜」ということ。

不況のせいで、

「風俗では働きたくないでも、お金は欲しい」

って18〜23才ぐらいの女性が驚くほどいます。

援交というとイメージが良くありませんが、

ごはん代を奢ってからセックスする
セックスして帰る時にタクシー代(=お金)出す

って恋人にも同様のことするわけで、別に当然のことですよね。

なのに、出会い系を活用している人って、タダマンを当てにしてお金を渋る人が多いみたいですが、

最初はお金をかけたほうが良いんじゃないかと思います。

何度かSEXして親しくなってくると、自然と「タダマン→セフレ」になっていきますんでご安心を。

alt=

とにかく紳士的に

これまで、SEXしてきた、女性に話を聞いてみると、

出会い系を使っている男って「金を出すから中出しさせろ」みたいに、対面する直前のメッセージ=交渉から、そんな感じの人ばかりだそうです。

そういう理由で、できるだけ紳士的に振る舞って、女性を安心させて下さい。

このようにすれば思っている以上に会えるんでw

「出会い系なんてサクラばかり」ってネット上に書き込んでいる人って、初期費用を渋り過ぎなのに気づいてないですよね。

お金かけずにセックス出来るようになるのは、最初のハードルを超えて、安心感を与えることが出来る男だけだと考えられます。

また「写メ送って」って男も多いと聞きます。

普通に見せてくれる女性だとしたらOKなのですが、写メはダメって女性多いです。

そのような場合は、とりあえず1度会ってみることをお薦めします。

で、そんなにタイプの女性でない場合は、しっかりとお断りすれば問題ないし、

断りずらいのであれば、取り敢えず「軽くお茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰っちゃえば、なんの問題ないですよ。

普通にぼくはその様にしてます。

▼▼▼